トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

いろいろ(アラカルト?)

今日はいろんなこと。

chickまず、ぴよちゃん携帯

見たいというリクエストのお答えします。

ドコモのN253i 発売日:2004年10月29日
かれこれ、3年半前の機種ですね。丸っこい形がかわいらしい、現在のおこちゃま携帯に近い。飽きのこない長く使えるかたちです。

気になる方はクッリクしてみてね。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/related/archive/253i/n253i/

cloudきょうは寒い。

花冷えcherryblossomなのか、寒がりのわたしには応える。

17時現在の気温10度、気温もさることながら北の風6m。cherryblossomに行かれてる方風邪をひかないように、ダウンジャケットは必須です。

camera昨日のこと

義母のお花の展覧会にデジイチくんを連れていきました。

生け花の写真撮りますよ。はりきってたんですが、惨敗ですshock

会場はごく普通の照明。

モニターで見てもわかるくらい、くらぁーい写真mist

アウトドア派の私、室内でなんかまともに写真撮ったことなかったんです。

フィルムの感度変えたり、照明の種類選んでみたり。とりあえず撮ってみたけど、見るからにうまく撮れてません。撮った写真、モニターで確認できるのも善し悪し。期待薄のデーターの入ったカメラのかえりの重いことbearing

帰ってPCに取り込んで、さらに落ち込みました。画像処理でもどうしようもない。
唯一、試し撮りにオートモードで撮った1枚がましでした。小細工するのではなかった。

なんか、すごーく疲れたwobbly

やっぱりお外sunがいいもん。室内写真は主義にあわない事にしときます。

言い訳、後でネットで調べたら、光の少ない室内の写真はプロでも難しいそうな。

それからもうひとつ言っておきます。人物の写真も苦手かもしれません。

cherryblossomお花見

アトムさんからのmailto。13日のお花見が6日に繰り上げになったそうな。

6日も予定入ってないから参加します(ブログのネタ集めも兼ねてbleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ごはんのともPart1

ブログの先輩である塩谷さんのリーフティーでゆとり日和に載っていたメニューです。

restaurantツナねぎご飯かつおぶし入りriceball

材料は見ての通り、ツナ缶、長ネギ、かつおぶしを混ぜるだけ。味付けはシンプルに醤油、決め手はごま油です。詳しくは下記の塩谷さんのブログでごらん下さい。

http://reaf-tea.seesaa.net/article/90892981.html

さっそく作ってみました。

私は塩谷さんは鰹節を粉にして使われてましたが、私はそのまま使いました。

我が家の人たちの反応は。「ツナと鰹、おんなじもんや。」でも、けっこうご飯進んでました。似ているようで、似てない組み合わせ。以外にイケます。

ごま油のかわりにラー油っていうのも、いいですよ。塩谷さんはゴマも入れたそうです。

160g缶を使ったのでたくさんできました。次の日、余ったのを水菜と大根の千切りサラダのトッピングにしてみました。和風ドレッシングとも合うし、マヨネーズでもOKですよ。いろいろ、バリエーション楽しめそうです

ここからはinfo02

リーフティーでゆとりの日和を書かれている塩谷かおりさんのされている鰹節とお茶のお店のお話です。

塩谷商店の鰹節に出会ったのは、実家の母が長年取り寄せている静岡のお茶と一緒にとりよせたのがきっかけでした。

本かつお削り節は厚切りの削り鰹で、むかし小さい頃、家で削っていた鰹節を想像していただいたらいいと思います。最近のかつおぶしは味がでないと言っていた母も、満足のかつお節です。おだしを出すといい香りが家じゅうに充満して、おうどん屋さんにいるみたいです。それ以来、おだしを出すのが楽しくなりました。

昨年覚えた水だしのおだしには欠かせない鰹節です。水だしのおだしについてはまた後日、書きます。

最近、塩谷さんのブログで知ったのですが、この鰹節「手火山製法」(てびやま)と言って職人さんがひとつひとつ手作りする、貴重なものだそうです。おいしいはずです。

興味のある方はかつおぶし亭WEBをご覧下さい。

http://www.honkatsuo.co.jp/

食べる事大好きな私。ネットのおかげでいろんな食に出会えました。
そして、食だけでなくそれを作っている方や扱っている方とメールですがお知り合いになれました。いろいろ、ネットの弊害もありますが、いまのところ私にとってはプラスのことが多いようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きたきた、年金特別便

きましたよ、私にも。

ウワサの年金特別便lovelettersign02右の写真クリックして下さいdownwardright

Photo_3桝添要一さんの直筆サイン入りですcoldsweats01 

同じころ知り合いのOさんにも来たそうです。

どうも、二人の共通点は赤い年金手帳をふたつ持っていること。

Oさんの情報だと、平成9年ぐらいに年金手帳がふたつあることを申し出たのだそうです。その時の対応は、ふたつ持っていてください、かまいません的なことだったみたいです。

この問題、ちょっと話を聞くだけでいい加減さ満載shock

奥が深そうなので、もうすこし調査してから、くわしく書きますねpen

そうそう、私も見事にビンゴでしたng早々に、必要事項書いて出しました。信用できないのでしっかり書いたのをコピーとっておきました。

いっそのこと配達記録郵便とかにしたら良かったかな。

赤い年金手帳ふたつお持ちのあなた、確実にあぶないですよbomb

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぴよちゃん携帯

ワンセグ携帯、おさいふ携帯、簡単携帯。

キティーちゃん携帯、ディズニー携帯、キャラクター携帯もいろいろ。

その中でも異彩を放つのが、ぴよちゃん携帯chickmobilephonesign02

レトロなフォーム、ちょぴり突き出たアンテナがなつかしさをかもしだしている。

シルバーだって、私にはピンクぽく見えたんだが
微妙にピンクのメタリック?ボディー。

そのぴよちゃん携帯の秘めたる力は、なんと天下の阪急trainの改札口を子供が通過するときになる音が出せるのです。

最初は半信半疑でした。ところが、先日阪急trainの改札口で「ぴよぴよぴよぴよぴよぴよnoteschick」。ぴっぴよちゃんだsign01ぴよちゃんがいるsign03
もう一度確かめたくて、電車で乗り合わせた子供の後をついて行ってしまった。
ストーカーではありませんよ。ぴよぴよ音を聞きたかっただけですよ。

まちがいなく、阪急trainの改札口にはぴよちゃんがいました。

驚くことにぴよちゃん携帯にはsisterがいるそうです。ただ、sister携帯のほうはいまだ覚醒せず、フレディ・マーキュリーに変異したそうです。

今日もママを求めて、ぴよちゃんが啼きます。おっとmailtoだよ。

まだまだ、電池さえいければじゅうぶん現役です。がんばれぴよちゃん。いっそなら、MOVAがなくなるその日まで。

書いたよ予告通り。ぴよちゃんママscissorsたまにはコメント宜しくね。

ちなみに、Mymobilephoneは防水携帯です。そういえば、昔、川でバッグごと携帯mobilephone水没させたっけsweat01その教訓から、3代目はウォータープルーフです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ムーンストーンと妹家族

Photo

昨日の夜中はきれいなfullmoon満月でしたね。

デジイチくんで月の写真に挑戦してみました。E-510標準装備の150㎜の望遠レンズではこれが精一杯。マニュアルモードで撮ったわりにはマアマアかな。

この満月のような青い光の石があります。
ムーンストーン。和名は月長石、最近よく聞くパワーストーンの一つで、真珠と同じ6月の誕生石だそうです。月の光を宿したような輝きは、古くから神秘な力を秘めた石として大切にされてきたようです。

この石を誕生石にもつ妹のご主人が昨日単身赴任先であるF市に旅立ちましたbullettrain

ご主人の単身赴任により妹家族は、K市に下宿中の上の子、ご主人はF市、妹と下の子はW市と3つに別れて暮らすことになりました。
家族が離れ離れになるのはいろいろ、大変です。それぞれが、仕事や勉強しながら、妹が今まで一手に引き受けていたことを自分たちでこなさなければなりません。妹も離れていながら、それぞれのことを気にしながら生活するわけで、今まで以上に細かい気配りが必要となるのです。

妹の守護石のムーンストーンですが、「愛を伝える石」言われています。
また、月の光がやさしく照らすごとく穏やかに人を包み込み悲しみや不安を鎮める力があるそうです。おまけに、ヨーロッパでは「旅人の石」として旅の安全を守る石だそうです。ほんとに、偶然ですね。

そんな、守護石をもつ妹がいるから、離れ離れになっても大丈夫です。
月の
光がみんなを包み込むように守ってくれると思います。

「がんばれ、妹家族、こんな私ですが困ったことがあったら、いつでも言ってね。」ネット駆使して情報集めのお手伝いならできるからね。

超現実主義の私ですが、今日ばかりは月の神秘な力を信じたくなりましたmoon1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

復活コンデジくん

復活したコンデジくんを祝して、Mycameraのお話。

先日紹介したように今年のお正月に念願のデジタル一眼レフカメ ラ、略してデジイチを手に入れました。

それまでは、数年前に私の父がJRの落し物市で買ってきてくれた、コンパクトデジカメ、通称コンデジを愛用してました。

デジイチくんはオリンパス・E-510
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/e510/index.html

  1. 軽量コンパクト、本体と2コのズームレンズで880g
    非力な私には助かるぅ
  2. 手ぶれ補正機能
    なんたってこれでしょう。手ぶれの女王さま卒業
  3. ライブビュー撮影
    コンデジで慣れた液晶モニターを見ながらの撮影、これはやめられない
  4. ダストリダクションシステム
    超音波振動で微細なゴミをはじき飛ばすんだって、レンズ交換初心者にはいいですね

こんなの一眼レフじゃないという声もちらほら。でも使えなきゃ意味ない。
アウトドアに気軽におともしてくれるカメラがほしかったのです。

コンデジくんは同じオリンパス・C-4100ZOOM
http://olympus-imaging.jp/lineup/digicamera/c4100z/

どちらかというと、コンパクトデジカメとデジタル一眼の間のカメラ、形がカメラぽくて持ちやすい。機能もかなりデジイチに近いことができる。
落し物市出身なので分らなかったけど、2002年9月に発売された機種なんです。今から8年前のものですが、現役で十分活躍できます。

他のメーカーと比べて使いやすさとかはわかりません。ただ、同じメーカーだと使い方がほぼ同じで覚えやすい。2代目もオリンパスにした理由です。

せっかくなので、懐かしのコンデジ作品をいくつか

Photo_6 Photo_10 Photo_9 077_2 Photo_2 Photo_3 07112_2 0772_3

花の写真と風景がおもです。

もっと勉強してステキな写真とれるようになりたいです。  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いかなごのくぎ煮

ブログデビュー作目となるはずだった、いかなごのくぎ煮の記事です。

いかなごのくぎ煮というのは、イカナゴというお魚の稚魚を佃煮に煮たもので、色や形が釘ににていることからこう呼ばれているようです。

Photo_2

我が家では毎年、神戸出身の母がくぎ煮を作ってくれます。上の写真が母のいかなごのくぎ煮です。

ちいさい頃、くぎ煮の煮えるにおいがただよってくると春が来たことを子供ながらに感じてました。

最近は、阪神間にあるスーパーでもいかなごを取り扱うようになりました。以前は神戸の限られたお魚屋さんでしか手に入らなくて、この時期になると私の実家では「いかなごの買い出し」というお役目があり、近くに住む母の親戚に声をかけて、車の運転のできるものがその役を引き受けていました。春のちょっとした行事です。

私が母のいかなごのくぎ煮を食べて育ったように子供たちもまたおばあちゃんのくぎ煮を食べて大きくなりました。そのせいか、子供たちはくぎ煮にはちょっとうるさい。これは甘いとか、辛いとか、これは釘になってないとか。彼らにはすっかりおばあちゃんの味がしみこんでいるようです。

娘の私が言うのもなんですが、母はくぎ煮名人なんです。年期の入ったその味にはひそかなファン(私たちとか母のお友達とか)がいます。

毎年そのファンのために母はいかなごを煮てくれます。

でもこのごろ、すこし事情が違って来たようです。今までのように待っていてくれるファンのためだけでなく、母のくぎ煮には、今年も母が元気でいるあかしがこめられているような気がします。
お正月にくる直筆の年賀状のように、いかなごのくぎ煮は母の味のお便りなのかもしれません。

今年もおいしい、いかなごのくぎ煮ありがとう。
来年も、その先も、よろしくお願いします。 あなたの味の
ファンより。

ほんとは、こんな真面目なブログにしたかったのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そこにくいつきましたか

いやぁ、うれしいです。
さっそくコメントしてもらって。うかれて、今日も記事書いてます。

昨日の記事の年配そこにくいつきましたか。(ちょーさんのコメント)
悩んだんですよね。ほんとは、私たち世代を言いたかったのですが。
そうですよね。私たちより上の感じですよね。

あの言葉、○年。どんぴしゃなんですが、ちょっとイメージ悪くて使うのに抵抗があったのです。○年女とか○年肥り、大阪では○年のおばちゃんなんて、いい代名詞じゃないです。wobbly

○年はいやだよね、シニアとか壮年とか私たち世代ももっといいイメージの呼び名がほしいよね。今日、仕事場で同僚のぴよちゃんとも話してました。

だれか、お知恵を下さい。

しかし今気づいたけど、こんな事に拘る年になったんだ。
そっちの方がもっとショックcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第一作目は・・・・

本当は第一作目はいかなごの話題になるはずだったんですが・・・。
母の煮てくれたいかなごのくぎ煮写真が撮れてません。
cameraカメラの準備が出来ていないのです。

話せば長くなるのですが、お正月に念願のデジタル一眼を手にいれて、前使っていたデジカメはお役御免となり電池を抜かれてお休み中です。

最近のデジイチくんはやたらデータがでかい。
ガンガン撮っていたら、そのうちPC
はパンパンfullになる。

そこでブログ用に休眠中sleepyのコンデジくんの復活となるはずだったんですが、なんせ以前のカメラ、電池抜いて久しくなるとたぶんいちから設定やり直し。
めんどくさ~い。


もう少しお待ちください。

写真撮る前に、食べたられてしまわないようにしなくては。
とくに、みょこさんおやつ代わりにコーヒーと食べるのはやめてね。
今年は重油漂着騒ぎで貴重な
いかなごなんだから。

                                20代のつもりの最近遠視気味の人
只今、テスト中です。今回は年配者向けに字を大きめにしてみました。

(年配向けの表示に物言いがつきましたのでとりあえず上記に改めました)

どんなかんじ・・・・sign02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブログをはじめました

うん十才のおおだいにのるのを記念してブログをはじめる事にしました。

文系が苦手なだけで理系を名乗っていた私です。
文章らしきものは、卒論以来書いたことがない。
日記と名のつくものは三日坊主。夏休みの絵日記は31日にかためて書いたっけ。
そんな私ですがブログはじめました。

ぴかぴかの一年生ですshineよろしくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年4月 »