« カナブンでお茶する | トップページ | こばま荘(かけ流し温泉&丹後の味覚を堪能) »

あれからもう半年

家族の一員だったKOBAさんちのチコちゃんdogが天に召されて、もう半年がたつのだそうです。

チコちゃんはKOBAさんちの唯一の女の子で、お嬢さん育ちです。

我が家とは毎年キャンプに一緒に行きました。

高いところやが苦手で、つり橋を渡るのに抱っこされたり、丸木橋を渡れなくて川に飛び込んで泳いで渡ったり。

お嬢さん育ちのせいか妙なものを食べさせるとお腹を壊したり(食べさせたのは蝶屋さんです。あとで、KOBAさんにおこられてました)

おとなしくて、その辺の子供たちよりよっぽどお利口さんでした。

Myテントでお昼ねしているチコちゃんの姿が目に浮かびます。

チコちゃんの思い出の写真です。

          Dscf0177

          Img_0105

なかなかの美犬でしょ。KOBAさん曰く、写真写りは良いそうです。

おばあさんになったチコちゃん、KOBAさんに介護されて、天寿を全うしました。

200805090927000_3 KOBAさんの庭に咲いていたカラーの花です。

今年は、なぜかたくさんの花が咲いたそうです。

あれから、KOBAさんちにはご主人の単身赴任やら、いろんな出来事がありました。

カラーの凛とした美しさ、襟をシャンと正したような姿。

チコちゃんがKOBAさんに「がんばって、そばで見てるから」って、言っているような気がします。

この記事にコメントをくれたKOBAさん。

チコちゃんへの想いが込められたコメントです。

チコに送るで記事にさせていただきました。

|

« カナブンでお茶する | トップページ | こばま荘(かけ流し温泉&丹後の味覚を堪能) »

特派員報告(紀北エリア)」カテゴリの記事

コメント

チコの事、記事にしてもらって本当にありがとうございますconfident
cameraも載せてもらって、嬉しいですheart01mangaさん一家にもとてもかわいがってもらってheart04みんなに愛されてチコは本当に幸せなdogでしたhappy01
私にとっては一人娘みたいな存在だったので、チコがいなくなるなんて私には考えられませんでしたsad
日に日に弱っていくチコを介護しながら、とにかく安らかに眠らせてあげたい・・・それしか望んでませんでしたweepでもそんな願いもかなわず、チコは苦しみながら私の目の前で息を引き取りましたcrying
もう少し楽に逝かせてあげられなかったのか、その事だけが未だに悔やまれますweep
でもその苦しみがうそのように、チコの顔は安らかでしたconfident
その夜は、私たち家族にたくさんの愛をくれたチコにありがとうの気持ちをこめて、チコの横で家族一緒に川の字なって眠りましたsleepyheart01
15年間本当にありがとうm(__)m
これからも家族みんな元気で頑張るから、応援していてねrock
この場をかりて、天国のチコにお礼を言いたいと思いますshine
最後に・・・mangaさん、チコがいなくなった後tulipを贈ってくれたり、loveletterを作ってくれたり、本当に感謝してますhappy01

投稿: KOBA(^_-)-☆ | 2008年5月10日 (土) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/20855722

この記事へのトラックバック一覧です: あれからもう半年:

« カナブンでお茶する | トップページ | こばま荘(かけ流し温泉&丹後の味覚を堪能) »