« これも大人買い???v( ̄∇ ̄)ニヤッ×2 | トップページ | もう夏ですか(("Q(´・ω・`υ)・・・アツイ »

鯛飯(Revenge version)

魚政さんの干物を使った鯛飯」で挑戦した鯛飯。

Photoお出汁を使ってしまい、せっかくの美味しい鯛の干物の味を活かすことができなっかったので、リベンジです。

魚政さんこだわりの干物

今回も前回と同じ、桜鯛の干物

春の旬のころに丁寧いに加工された「思い入れ」の干物です。

干物を使った鯛飯(Jikoman流レシピ)

  • 鯛の干物・・・・炊飯器の入る大きさの物
  • 米    ・・・・・3合半(5合炊きなのでこれが最大)
  • 昆布   ・・・・5㎝角ぐらい
  • 生姜   ・・・・1かけ 千切り
  • 胡麻   ・・・・適宜
  • 薄口醤油・・・・大さじ3(1合に大さじ1ですが今回は少なめに)
  • 酒    ・・・・・大さじ3ぐらい
  • 水    ・・・・・醤油・酒と合わせて炊飯器の水の分量になるように
  1. お米を洗い、炊飯器に薄口醤油・酒・水・昆布を入れるPhoto_5
  2. 鯛の干物をうすく焦げ目がつくぐらい焼く
  3. 炊飯器に鯛を入れ、炊く
  4. 炊き上がったら、昆布と鯛を取りだす
  5. 鯛は小骨に注意しながら、身をほぐす
  6. 鯛の身を戻し、生姜、胡麻を加え、軽く混ぜる

Photo_2

調味料の分量は、それぞれの好みでいいと思います。

醤油の代わりに塩のみでもいいですが、醤油を使う方が香ばしさが出ます。

今回は大成功(v^ー°) ヤッタネ

干物の鯛でも、こんなに美味しくできました。

たぶん、生の鯛を使ったものとは身のほっこり感とかが、少し違うかもしれませんが、生の魚にない濃くが出て、みんなに満点がもらえた鯛飯でした。

成功の秘訣は魚政さんの鯛の干物。

焼くといい脂がしたたり落ちていました。

私はどちらかというと魚の脂がにがてです。特に皮と身の間の脂はどうも・・・。そこが美味しんだと言われますが、たぶん、このへんで買うお魚は鮮度とかの面で美味しくないのだと思います。

でも、これは大丈夫。身をほぐしながら頭のところとか、役得でだいぶ食べちゃいました。

最大の利点は、やはり干物なので手に入りやすい。

おまけに、魚料理の手間がいらない。

こんなにうまくいったので、新たなる野望を抱いています。

土鍋で鯛飯作ってみたいo(*⌒―⌒*)oにんまり♪

前からご飯用の土鍋ほしかったんだ・・・・。

(д¬;)ネェー、こないだは石焼ビビンバの鍋とか言って無かったっケ?by影の声

KOBAさんちの弟くん発案の鯛飯のお茶漬けは続きを見てね。

これはしてやられました。

私の鯛飯レシピさっそくKOBAさんちでも試してもらいました。

結果はぐ~♪ d(* ̄o ̄)

と、ここまでは予想通り。

若い柔らか頭は「これで、お茶漬け」と発案。

それは、思いつかなかった。

とりあえず、お出汁がないので、、必殺例のかつお節攻撃。

鯛飯に塩谷さんの厚削りかつお節を少しとわさび利かせ気味に、熱いお湯(お茶?)を注ぐ。

お出汁を出さなくても十分美味しかったそうです。

ちょっと、悔しいρ(-ω-、)やられたぁ~って感じ。

今度、鯛飯するときは絶対しよ~っと。

それにしても、弟くん(*^ー゚)b グッジョブ!!

|

« これも大人買い???v( ̄∇ ̄)ニヤッ×2 | トップページ | もう夏ですか(("Q(´・ω・`υ)・・・アツイ »

Jikoman流レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鯛飯(Revenge version):

» manga流 鯛飯に挑戦! [うおけんブログ|京都丹後 海鮮の匠 魚政]
このブログにも、度々コメントいただいているmangaさんの鯛飯が、あまりにも美... [続きを読む]

受信: 2008年7月 7日 (月) 16時11分

« これも大人買い???v( ̄∇ ̄)ニヤッ×2 | トップページ | もう夏ですか(("Q(´・ω・`υ)・・・アツイ »