« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

夏休みの終わりに

今日で夏休みも終わり。

と言っても、我が家には明日から2学期をむかえる住人はいないのだが。

今年の夏、KOBAさんはJuniorの弟君と、暑い夏を送ったのです。

KOBAさんから届いたメールです。

 4 

6時を過ぎ甲子園のライトが点灯しました。

高校野球のナイターもあの延長18回の試合以来です。

夕焼けで少し赤くなった空と入道雲、そしてライトがマッチしてきれいだったので写真を撮りました。

明日からは九月。長月です。

長月は夜長月から来てるらしい。

いい季節に早くなって欲しいのだが、ここ数日夏に逆戻りしているようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

時代はWhite(白)キタ━d(。・∀・。)b━!!!

Photo

白いトウモロコシを母にもらいました。

「とにかく生で食べてみて、甘いから」

という、食べ方メッセージつき。

確かにもぎたてのトウモロコシは生で食べれるのは聞いたことがあるけど・・?

お勧めに従って生で試食。

「甘い、ちょっと青臭いけど、トウモロコシと言うよりフルーツのよう」

とにかく、甘~いのです。

ピュアホワイト」という新品種のトウモロコシだそうです。

青臭さを感じるので、少し火を入れて食べることに。

杉本さんに教えてもらった「トウモロコシ1本6分の法則」もちろん電子レンジです。

n(ー_ー?)ン?

火を入れた時の香ばしい、トウモロコシ独特の香りは弱い。

青臭さは消えるけど、火を入れたからと言ってさほど旨みがますとは思えない。

やはり、生食向きかな。

次の日、定番のゴーヤとトウモロコシのかき揚げにして見ました。

このメニューはゴヤーの苦みとトウモロコシの甘さのギャップを楽しむレシピ。

甘さの面では申し分ないのだが、やはりトウモロコシの香ばしさに欠ける分、ゴーヤに負けている。

時代は甘さを追及しているけど、甘いだけでは・・・。

やはり、お野菜それぞれの味とか香りとか無いと。

ヾ(・_・;)チョット‥ どんだけ、注文多いのサって言われそう。

でも、甘さにこだわっている方、ぜひお試しあれ(*^ー^)/

| ̄ω ̄A;おやぁん、時代は白っていう題じゃなかった・・・?

今年の夏、白い茄子とか、白い(ぽい)ゴーヤとか、白い胡瓜(これは半分白い)とか、やたら見かけました。流行りかな。白っぽいオクラと言うのもあるけど、これは柔らかくて美味しいです。

danger この記事書いてから何となく管理ページ見て気がついた。

Σ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?  (@д@)/?.うそ~!””

キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!

(ノ〃^▽^〃)ノ。・:*:・゚★,。祝 百個目の記事

って、百個目がこれ・・・il||li(つд-。)il||li

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青春の1ページ IN SUMMER

ちょっとカッコ良いお題。

私のことじゃなくKOBAさんのお話。

   1

この帽子にまつわるお話です。

この帽子、ご存じですか?たぶん大半の人はわからないと思います。

ただ、とある高校の出身者の特に女子の人にはああぁっと思われる人がいるかも知れません。

KOBAさんがこの帽子をかぶったのはかれこれ29年前になるそうです。

私の記憶の中にもこの帽子をかぶって甲子園を行進するKOBAさんの姿が蘇ってきました。

そうなんです、これは、甲子園のプラカード嬢に配られる帽子なんです。

たしか、29年前の夏、KOBAさんがプラカードを持った学校は、延長18回まで戦った球史にのこる試合をしたんだっけ。

そういえば数年前、その学校同士が、同窓会みたいなのをして、KOBAさんもご招待されていたました。

その時戦った仲間は、すっかりおじさんになっていたけど、青春の1ページを一緒に綴った仲間、会えば昔に戻って、野球談議に花が咲いたようです。

そして、月日が流れ。

KOBAさんちの弟君が、今度は応援団の副団長として、夏の甲子園にたつことになりました。

 2 3_2

KOBAさんのJuniorたちの通う学校は甲子園の常連校です。

その学校は中高一貫の受験校ですが、在学生は全員、体育の授業の一貫として甲子園に応援に来るのです。

その中でも応援団は文武に秀でた高校1・2年の生徒から選抜されます。

だから、副団長さんになれるのちょっと自慢できることなのです。

実は、今大学生のお兄ちゃんも副団長さんでした。

KOBAさんも弟君の応援(?)に甲子園に。

ほんとに偶然のことなんですが、親子2代で青春の1ページが甲子園を彩ることになるとは。

今年の夏もあとわずか。

親子で、同じ時(とき)を共有できる、そうあることではありません。

すてきな夏の思い出でした。

おっと、私も青春の1ページについて語りたくなったぞ。

続きに書いちゃおっとv(*'-^*)ゞ・'゚☆

続きを読む "青春の1ページ IN SUMMER"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

こんな事もありましたINキャンプ

お盆休みが過ぎると急に涼しくなった。

たぶんこれで平年並みだと思うが、あまりに暑かった為、涼しく感じる。

喜ばしいことだが・・・・。

私としては何となく不完全燃焼気味。

暑さに強いと豪語していたのだが、さすがに今年の暑さにはマイッタ。

お盆休みも恒例のキャンプ一回きりのお出かけだし。

そんな訳で、なんとなくブログもUPサボっている。

今年の夏の唯一のお泊り会のまだ書いてないの書いておこう。

その壱、お土産。

Photo

Yさんのご主人のお土産。

浅草にある舟和というお店のイモ羊羹。

THEさつま芋っていう感じのイモ羊羹です。

関東系の味にしてはあっさりしている。

Photo_2
それと、あんこ玉というお菓子。

小豆や抹茶や白いんげんの餡を葛餅でくるんだもの。

これは少し甘いけど許容範囲内。

ゆず味が気に入りました。

その弐、はじめてのメニュー。

キャンプの定番、カレー。

今まで何度となくキャンプに行っているが、なぜかカレーはしたことがなっかった。

今回、はじめてカレーをした。

こういうキャンプの企画はたいてい私の担当。

学生の時、キャンプのお世話などをするサークルに所属していたせいか、キャンプのカレーは嫌というほど食べた。

サラダ?みたいな野菜入りカレー、香ばしすぎるカレー(こげ?)、虫とかパッケージの切れ端入りとか。コックさんが小学生だから、しかたないけど、リーダーのMangasanとしては食べないとしかたない。

それが、トラウマになったのではない。問題は後片付けにある。

ゴテゴテの鍋。色づく食器。

でも今回はコテージ泊。贅沢にもお湯が出る。

何年振りかにキャンプ(コテージですが)でカレーをしました。

夏野菜(トマト・ナス・ピーマン・ズッキーニ)のソテーをトッピングにして、たまにはカレーもいいね。

その参、日帰り温泉が・・・。

兵庫県の養父市にある関宮温泉「万灯の湯」が閉鎖になっていた。

3日目、午前中に単身赴任先に今日の新幹線でもどるというYさんFamilyと別れ、ネズミ博士の弟子につきあって、矢田川の源流、小代渓谷付近をウロウロ。

帰りに汗を流して帰ろうと、以前下見に行った、万灯の湯に。

国道からのぼりとか出てたのに何もない。変だなっと思って行ってみると、お休みって感じ。よく見ると、張り紙がしてあって、7月29日をもちまして閉鎖とか、理由は原油高とあった。

こんなとこにまで原油高の影響が。

でも、ここ出来て3年ほどだよね。

仕方ないので帰り道にある、とがやま温泉天女の湯に。

日帰り温泉ブームであっちこっちにできたけど、こういうとこ増えるんじゃないかな。

2日目に行ったハチ北温泉湯治の郷も空いててゆっくり入れたけど、大丈夫かな。

まあ、ここはハチ北スキー場があるから、とりあえずは大丈夫そうかな。

この秋は、見つけてあるけどまだ行ってない日帰り温泉、行っておかなくては。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お土産です♪ (* ̄◇ ̄)_どうぞぉ

今回も結局お土産はこれ。

湯村温泉とか浜坂周辺に行くと買ってきてしまうのが森甚商店の「とうふ焼きちくわ

1 2

とうふちくわは鳥取県が発祥の地らしい。

たぶん初めて食べたのが森甚のだったのでなんとなくここのが気に入っている。

生モノなので持ち帰りに気を使うけど、とりあえずみんなに喜ばれているので今回もこれにしました。

Photoそれから、ナカケーという地元のスーパーで見つけた、浜坂の泉屋という和菓子屋さんの栃餅。

全然マイナーなお店ですが、こしあんであっさりしているのが、我が家の住人好みです。

栃の実の香りはしっかりします。

ただし、お土産用じゃないので日持ちはしません。そこが一番気に入っている点かな。

森甚のとうふ焼きちくわも栃餅も、スーパーナカケーで購入できます。

お土産用に簡易包装ですが、森甚の包装紙で包んでくれます。

たくさん買うなら(今回はYさんちと2軒で約40本ぐらい買いました)湯村店か浜坂にある白川店が確実だそうです。

栃餅も温泉町の地図の包装紙で包んでくれましたヨ。

地元のスーパーで見つけた地元のものをお土産にするのが我が家流でしょうか。

最近、気を付けないと、地元のお土産のようなそうでないものが多い。

特に製造者の表示がなくて、販売者のみの表示のものは要注意。

お土産ってその土地で作ったものじゃなくてもアリなのかな。

・・・て思っているのは私だけ・・・n(ー_ー?)ン?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンプのメニューσ(´~`*)パクパク(*´▽`)◇ゞグビグビ

082ダッチオーブンで骨付きもも肉の丸焼き。

ダッチオーブン (英語:dutch oven) は、分厚い金属製の蓋つきのうち、蓋に炭火を載せられるようにしたものの名称である。アメリカ合衆国西部開拓時代などで使用されていたものが有名であるが、近年ではキャンプなどレジャーでの用途に限られるようになった。}

重くて、手入れの大変なダッチオーブン、今回も持っていくのを迷った。

テイヘンさんちのケンちゃんのブログに触発され、持って行ってしまった。

火の当番をしてくださったYさん、ありがとうございました。

こんがり美味しいローストチキンができました(*^ー゚)b

持って行って良かった。084

メインはもちろんバーベキュー。

お肉(関西では牛肉のこと)やミノやテッチャンやローストチキンや全部で5Kg、12人でほぼ完食。

ビールにチューハイ、ワインに日本酒。

食べて飲んで、キャンプの夜は更ける。

083キャンプ仕様のコブサラダです。

大きな器に豪快に盛り付けて。

Photo

途中の直売所で手に入れた新鮮な夏野菜を使ったラタトゥユです。

同じく、直売所で買った満願寺とうがらしや急きょ参加のKazusanの朝採りピーマンとシシトウ。

シンプルに焼いて鰹節やだし醤油で。

めずらしい緑の茄子の焼きナスもありました。普通の茄子に比べて甘みがあり美味しかったです。

何が手に入るか分からないのが現地調達の楽しみ。

来年はこれに日本海の幸も加えたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毎年恒例のキャンプです\(^o)(^0^)(o^)/

毎年恒例のキャンプに行ってきました。

このメンバーで行くのはかれこれ13年になります。

私のブログの愛読者でもあるKOBAさんFamily。

同じ阪神間出身で、今はKOBAさんのご近所さんのYさんFamily。

Yさんはご夫婦ともボーイ・ガールスカウト出身のキャンプのベテランさん。

何を隠そう私も一応キャンプの指導者的なグループに所属していたのですが、企画担当で実務は・・・。

そんなことはさておき、以前はそのキャリアを活かし、フル装備のキャンプを楽しんでいたのですが、年とともにテント泊がきつくなり、バンガローからコテージと年々軟弱な企画になってきました。

「年に一度集まって楽しもう」これさえ満たせば形はどうあれいいじゃない。

と言うことで、今年の宿泊場所は「柤大池公園バンガロー村

兵庫県香美町村岡地区の柤岡(けびおか)にあるアウトドア施設で、キャンプ場とかもあります。

085 086 087

ここを利用するのは今回で3回目。

位置的に日本海まで30分。周辺には夢千代日記で有名な湯村温泉をはじめ、温泉が多く点在する。

その気になれば鳥取砂丘も射程圏内。

食いしん坊の我が家にとっては、日本海の新鮮なお魚、但馬牛、など美味しい食材の調達ができる。

最近はJuniorたちが大きくなって付いてくるメンバーも減ってきたので、そこを拠点にどこか遊びに行くというより滞在型ののんびりキャンプが増えてきました。

そんな訳でたぶん来年もこの場所でということになると思います。

続きを読む "毎年恒例のキャンプです\(^o)(^0^)(o^)/"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンプだホイ♪(*^ ・^)ノ⌒☆

涼しいよ(*^-^)b

今日は合同部活です。
KOBAさんち&Yさんちそして我が家。

かれこれ、13年ぐらいになるのか、お盆のこの時期恒例の行事。

最初は経費節約のためテント泊のキャンプ、年とともにゆる~いコテージ泊キャンプに。

形は変わっても、楽しければいいじゃない。

年々、ついて来るjuniorは減って来てるけど、おじさんおばさんになっても(なってるぅ~って)続けられたらいいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

枝豆だけは・・・(¬з¬)σ

Photo美味しいジャガイモやアスパラガスの杉本農産さんのお野菜の中でこれだけは取らないでおこうと思っていたのが「枝豆」です。

なぜかと言うと(・・?)

丹波の黒豆の枝豆を超えるものはナイと思っていたから。

ところが、冬にこの枝豆を乾燥させた、ようは、大豆を取り寄せた。

予想以上に美味しい。茹で上げている時から香ばしい香りが漂い、茹でたてを食べると止まらない。大豆の甘みとか良く言われるけど、今まで知らなかったのだと思ったぐらい。

こんなに美味しい大豆なら元はどんなだろうと取り寄せてしまった。

やはり、すっかりとりこに。

たまたま、お盆のお参りで家族が集まる時に振舞った。

ますます、Fanが増え、それならばとお供えに使ってます。

大きなお鍋で、いっきに1.2kgの枝豆を湯がきあげると、冷ますのもそこそこに、どこからとなく人が集まってきて、ちょっと味見・・・。

とか言いてるうちに、抜け殻の山に( ̄~; ̄)

美味しいものには正直に反応する我が家。

北海道からわざわざ、お取り寄せして、良かったと思うひとまくでした(v^ー°)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひやかしそば

「ひやかしそば」、正式名称は「冷やしかけそば」らしい。

が、私の独断と偏見で「ひやかしそば」を使います。

母の日に行ったそばんちさんのブログに、お盆のお参りで家族が集まるから、お蕎麦メニューのアドバイスのお願いをカキコしたら、快く教えていただいたのが「冷やしかけそば」≒「ひやかしそば」

Photo「ひやかしそば」

(((б(*`・´)∂)))シャカシャカして作ったお出汁。

決め手はお出汁をシャーベット状にする。

そして、酸味を利かすこと。

かけ出汁より少し濃いめの出汁400mlにレモン汁(ポッカレモン)大さじ2ほど。

少し溶かして、細めのお蕎麦にかける。

カチカチに凍っていたので、ちゃんと出るか心配でしたが、予定通りチューペットの要領で出ました。よかった

Photo_3 右の写真は、大きな器に4人分ぐらいのお蕎麦をもったもの。

おろし蕎麦ではありません。シャーベット状のお出汁です。

しばらくして、程よく溶けいい具合に。

冷えたお出汁で、締まって、ゆっくり時間をかけて食べても、大丈夫でした。

今回は大勢で食べるので、大きな器に作って、それぞれが器にとって、ネギを添えて食べました。

バリエーションとして、梅干しと水菜を添えて、レタスで巻いて食べるのも良いそうです。

これは、そばんちさんがお店で出されているもの。

企業秘密をこんなに教えていただいていいのでしょうか。

おかげさまで、凄く好評で、私も(((б(*`・´)∂)))シャカシャカ痛に耐え、頑張ったかいがありました。

今回使った細めのお蕎麦は、細すぎて湯がくのが難しい麺でしたが、シャベット状のお出汁でしっかりしまって、伸びることなく美味しく食べられました。

この食べ方は、素麺などの細麺にあいます(そばんちさんの受け売りです)

お出汁をシャーベット状にするのが大変ですが、やってみる価値はあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっとした日なのでヾ(*~∀~*)ゞ

今日は知っている人は知っている、ちょっとした日です。

なんとなく、普通に1日が過ぎて行こうとしてますが。

何かをと思っていたら、新しいテンプレートがUPされていたので、さっそく変えてみました。

ここのとこ、照ればsun暑いし、降れば雷thunderに大雨rain

涼しげで、癒し系のテンプレートにして見ました。

ちょっとした日を覚えていてくれてmailとか下さったみなさん、ありがとうございました。

これからも、ブログともどもよろしくお願いします

㋵✿ฺ㋺✿ฺ㋛✿ฺ㋗✿ฺ㋧✿ฺ(◡‿◡ฺ*)❤ฺ

ブリブリ系↑だす。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ネタが無い訳ではない

Σ(・ω・*ノ)ノ エエエッ!今日は6日。

2日にUPして、4日もたったの。

ネタがない訳ではない。

先週末、お盆のお参りで家族が10人ほど集まって、張り切ってそばんちさんに教えてもらった「冷しかけ蕎麦」いや、「ひやかしそば」を作って、ある意味燃え尽きた┌┤´д`├┐ダル~

そんなこんなで、6日の夜中を迎えてしまっている。

書き溜めている、違う、書き止めている、えぇ~ぃ、なんか、疲れて書くのをさぼっているネタのラインナップだけでも書いておこっと。

そばんちさん直伝「ひやかしそば」とか。

杉本農産の枝豆とこととか。

3日にみんなに振舞った「塩谷商店(かおりさんのお店)の水だしくきほうじ茶」、気に入られて、かおりさんを驚かすほど、大人買いの注文をしてしまったこととか。

PhotoKazusan農園でとれたトマトのことこか・・・は、写真載せておきます。

完熟なので、持ち帰っているうちに割れが入ってました。

感想を伝えてないのでこの場を借りて「トマトの味がちゃんとしました。お日さまの香りがしましたよ、ごちそうさまでした」

もうすぐ午前一時です。

今日も熱帯夜。

小ネタ以上に訳わからない記事になってしまった。

(つω-`o)っ【。*゜ぉゃすみなさぃ。+゜】

ろくに読み返していないので間違いあったら、明日(今日)また直します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小ネタ集いやぁ。(*^▽^*)ゞどうもどうも②

そばんちさんに教えていただいた、夏向きのお蕎麦メニュー「冷やしかけそば」転じて「ひやかしそば」

お出汁をシャーベット状にするんです。

簡単ですよって。

これ、けっこう難しいです。

お菓子のシャーベットもそうですが、凍らせて、空気を入れて、また凍らせる。

それを何度か繰り返す。手間がかかります。

何かいい方法がないかと見つけたのが、ペットボトルで凍らせて、空気を入れてシャカシャカ振る方法。

Photo Photo_2 Photo_3

まず2時間ぐらい凍らせて振る(((б(*`・´)∂)))シャカシャカ

ちょっと凍らせて(((б(*`・´)∂)))シャカシャカ

名づけて「レッツ、(((б(*`・´)∂)))シャカシャカ」

どうにか、シャーベット状になったかな?

3日に家族がお盆で集まるので、その日まで冷凍庫に。

ところで、今日はなんか体が痛い。

腕のあたりとか。(°◇°;) ゲッ 筋肉痛・・?

500mℓのペットボトル3本をシャカシャカしたせいか。

(((б(*`・´)∂)))シャカシャカ痛みたい。

その苦労が実るのか?冷凍庫の中でしっかり凍りついているお出汁たち。

普通の氷なんてことになっているのでは

また企画倒れなんて(_ _lll)ァハハ・・・

かおりさんより素朴な疑問「どうやって凍ったお出汁をだすの」とうい質問の答えは続きで。

続きを読む "小ネタ集いやぁ。(*^▽^*)ゞどうもどうも②"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小ネタ集いやぁ。(*^▽^*)ゞどうもどうも①

大した内容じゃないので。

いつもそうですが、さらにそうなので小ネタ扱いです。

今年手に入れたデジタル一眼camera、デジイチくん、部活で自然の写真を撮るにはいいのだが、ブログネタの軽い写真にはどうも重い。

そこで、コンパクトデジカメ、コンデジくんの出番です。

オリンパスのCAMEDIA C-4100 ZOOM

どうも7年前ぐらいのカメラらしい。

らしいというのは、父が落し物市で買った、光学機器の福袋の中に入っていたのをもらったものだから。

落し物の割には状態もよく、今日まで私の雑な扱いにも耐え、働いてくれていますd(^▽^*d)エライ‼

古風が故ですがバッテリーじゃなく単三電池で稼働します。

何かにつけ、写真を撮っていると、すぐに電池切れに(´Д`ι)

Photo そこで噂のエネループを購入しました。

充電池セットと予備電池。

両方で5000円超え。

思ったより高い・・・。

でも、これも環境のため。

と言うより、購入する手間と捨てる手間、どちらか言うと私の場合は後の方。そのために新聞止めた人ですから。

今入っている電池がなくなったら、使ってみますd(´C_,`☆)ネッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »