« やっと届いた・・・(o´・∀・)o キタ――♪ | トップページ | ただいまクマソ(クロマダラソテツシジミ)飼育中 »

クロマダラソテツシジミ調査団その2

3連休の中日、クロマダラソテツシジミ調査活動です。

まず、クロマダラソテツシジミの呼び名のついて。

ブログなどで「クマソ」と呼ばれているのを見つけた。

もちろんダラテツシジミの略でク・マ・ソ。

クマソとは日本の神話の世界に出てくる南九州の一族「熊襲」に掛けたナイスなネーミング。南から攻めた来たって感じがよく表れている。

わたしも、ローマ字打ちで22タッチに疲れてきたので、「クマソ」を使わせてもらうことにしました。

飼ってみることになったクマソの幼虫たち。みるみる大きくなり餌が底をついてきた。

餌の確保も兼ねてソテツの木探しです。

最悪、ソテツの苗木でも手に入れようとホームセンターの園芸売り場に。

(ー△ー;)エッ、マジ?うそぉ~!恐るべしクマソ。売り物のソテツの苗に卵が・・・。

この付近のソテツは確実に餌食になっているってこと。

道すがらソテツを探しながら、ブログで見つけた「奄美の森」というところに。

Photo直径10mくらいのところにソテツの木が植えてある。

パッと見て数匹のクマソ発見。

木の間を探すとかなりの数が飛んでいる。中にはペアリングの個体も。

会社のソテツ同様、脇芽の新芽に無数の卵が付いている。

少しでもエサの確保にと根本近くから出る脇芽を採集。これも、間違いなく卵と幼虫が付いている。また、扶養家族が増えた(´・ω・`; )マイッタ

少しだけ花(苞?)を持ち帰って、与えてみたがこれはお口に合わないらしい。

結局この日はエサの確保はできずじまい。

後日、蝶屋さんが通勤途中に八尾の方で採取しても差し支えない都合のいいソテツを発見。まだ、クマソの洗礼は受けていないらしく、食い扶持は何とかなった。

この時点ではまだ八尾はセーフ。

でもミョコさんの大学でチョウの研究をしている友達の情報だと、学校の近くでクマソを目撃したとか、ブログでも奈良の高山と言うところの目撃情報があるので、間違いなく生駒は越えているみたいです。

京都はと案じていたら。

9月24日付けの京都新聞より

新芽が幼虫の餌に、チョウ心配
東南アジア原産、京滋で初確認

東南アジアなどが原産のチョウ「クロマダラソテツシジミ」がこのほど京都府内と滋賀県内で初めて確認された。幼虫は主にソテツの新芽を餌とする。京都市伏見区の御香宮神社では市登録天然記念物のソテツの新芽が食べられており、京滋などで大量発生すれば食害が広がるおそれもある。

 ■御香宮でもソテツ被害

 クロマダラソテツシジミは体長が羽を広げた状態で2-3センチ。羽の表が青く、裏がまだら模様になっている。

 調査をしている大阪府立大大学院の平井規央助教(昆虫生態学)などによると、京都府内では8月下旬から、京都市右京区や精華町、伏見区や北区で相次いで発見された。9月には大津市でも確認されている。

 日本では1992年に沖縄県で初めて見つかった。日本で生息している理由は▽愛好家が持ち込んだ▽輸入した観賞用などのソテツに卵が付着していた▽気流に乗って飛んできた-ことが考えられるという。

 昨年には大阪府と兵庫県で見つかり、今年、近畿地方でさらに範囲が広がった。寒さに弱いため越冬した可能性は低いが、平井助教は「野外では難しいが、街中なら温室のような場所もあり、越冬は完全に否定できない」と推測する。

 1匹が産む卵の数は400個近くで、繁殖力が非常に強い。卵から成虫になるまでに約2週間、さらに2週間ほど生きるという。日本には今のところ天敵が少ないため、大量発生するおそれがある。御香宮神社では樹齢約400年の雌雄一対のソテツがところどころ新芽を食べられている。

 平井助教は「飼育は簡単で、少しの数でも逃げ出せば瞬く間に広がってしまう」と注意を促す。その上で「関西ではソテツがお寺などで大事にされていたり、文化財に指定されている場合が多い。増殖を防がなければいけない」としている。

なんか思っていたより早いスピードで広がっている。

これは蝶屋さんの見解ですが、普通のシジミチョウに比べて筋力が強い。このことは飛翔力の強さを表わしているらしい。そして動きも素早い。かなりタフな奴です。

奈良は確認済みなので、京都はネズミ博士の弟子に調査を依頼してみよう。

お寺とか大学のまわりはソテツの宝庫だと思う。大学の植物園には間違いなくありそうだし。

|

« やっと届いた・・・(o´・∀・)o キタ――♪ | トップページ | ただいまクマソ(クロマダラソテツシジミ)飼育中 »

クロマダラソテツシジミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/24080888

この記事へのトラックバック一覧です: クロマダラソテツシジミ調査団その2:

« やっと届いた・・・(o´・∀・)o キタ――♪ | トップページ | ただいまクマソ(クロマダラソテツシジミ)飼育中 »