« ただいまクマソ(クロマダラソテツシジミ)飼育中 | トップページ | 秋っぽく ((美^~^味))゙♪&イクゼ☆( +・`ω・´)Outdoor »

クロマダラソテツシジミ調査団その3

仕事場のソテツのその後です。

Ca380099_2 Ca380100_2 Ca380101_2

左の写真、白丸の部分、新しい新芽が出ています。

飼育中のクマソは羽化し始めるころですが、屋外では少し遅れるようなので、もし卵が産み付けられてもタイミング的には葉は硬くなっているかもしれません。

中の写真はパイナップルのような脇芽の新芽です。今のところは食痕も卵も見当たりません。クマソ的にはこの芽が一番食べごろです。

左の写真は飼育中のクマソの仲間が少しかじった跡がある程度です。

芽吹くタイミングと、産卵時期が少しずれたのかもしれません。

思ったより被害はなかったみたいです。

2_3実は盛んにクマソが産卵に来ていた時、こんなヤツがパイナップルに潜んでいました。絵にかいたようなカモフラージュ。

右下の写真、真ん中の赤い丸がヤツ(カマキリ)。小さい丸が不幸にも餌食になってしまったクマソ母さん。

1_5

この写真を撮っている時も産卵にきたクマソが捕まりそうになるところを目撃しました。

こんなことも被害が少なかった要因なのかな。

でも、もしタイミングが合えば。

Ca380102家の近くの蝶屋さんが見つけた場所。

ちょうど芽が立ち始めたころに、クマソの団体さんが来てたみたいです。

お彼岸のころ10日ぶりぐらいに見に行くと無残な姿になっていたそうです。

この写真は、仕事場のソテツの写真を撮った日に写したものです。

わずかのことでこんな事に。

たまたま職場のソテツは大丈夫だったけど(まだ油断はできませんが)、一つ間違えば同じようになっていた。

今はタイミングの問題だけど、数が増えればタイミングが合う確率は増えるはず。

今日蝶屋さんが加古川での目撃情報を見つけた。

阪神間を中心に西に東に北に、確実に広がっています。

寒さに弱いので越冬は難しいといわれています。

でも、もともとソテツにつくチョウ。ソテツが育つ環境であればチョウも育つと考えるのは素人考えでしょうか。

飼育中のクマソ、今日までにほとんどが羽化しました。

驚くことに、極小蛹、3つのうち羽化を失敗した1匹を除き2匹が成虫になりました。

たぶん普通の大きなの半分以下、信じられないほど小さなチョウですが元気です。凄い生命力です。

こんな感じだと越冬するぐらいわけないことの様に思えます。

( ̄Д ̄;;ここのところ蝶屋さんと私はクマソ漬け状態。

どこかに出かけると必ずソテツを探している。それは電車に乗っていても。

もっと凄いのは、某国営放送の「篤姫」を見ているとき、薩摩での場面で「ソテツが植わっている」と蝶屋さん。鹿児島だからありえる。まさか食われてはないよね。
┐(´д`)┌ヤレヤレ我ながらあきれるワ

|

« ただいまクマソ(クロマダラソテツシジミ)飼育中 | トップページ | 秋っぽく ((美^~^味))゙♪&イクゼ☆( +・`ω・´)Outdoor »

クロマダラソテツシジミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/24105967

この記事へのトラックバック一覧です: クロマダラソテツシジミ調査団その3:

« ただいまクマソ(クロマダラソテツシジミ)飼育中 | トップページ | 秋っぽく ((美^~^味))゙♪&イクゼ☆( +・`ω・´)Outdoor »