« のんびり秋の丹後釣り紀行 | トップページ | やっぱり書かなきゃ♪( ̄¬ ̄ヾ) グルメ編 »

Kazusan丹後で♪(=^З^=)o/ ̄~>'))鯵З彡--~>'))鯵З彡爆釣

中浜の防波堤でのんびりサビキ釣り♪( ´ー`)o/\__________((¶)プカプカ

のハズだったんですが・・・。

サビキ釣り名人のKazusan大暴れ。

紀伊水道に近いKOBAさんところで慣らしたアジ釣りの腕前をここぞと発揮していただきました。

08114投げ釣り師の美しく放物線を描く投法とはまったく違う、どちらかと言うと失敗したような投げ方。

ふわぁ、ドボンという感じ。

ところが、良く見ると上でいったん止まって、サビキかごから一直線に落下していく。

なるほど、投げ釣りのように投げるとサビキかごが遠くに飛んでしまい針から餌が散ってしまう。

さすが名人。のんびりどころか入れ食いで、大忙し。

08112

他の釣り師を尻目に一人爆釣。

ポイントを巧みに調節しながら、ひたすら釣り続けて、このバケツに2杯分。

20cmを超える良型のアジも。

これなら刺身もOKね。なんて勝手にメニュー考えはじめる私。

08111

ホントは釣れた魚をクーラーに入れたりお手伝いをしないといけないのですが、すみません、デジイチを持ているので手を汚したくいない。

申し訳ないの記念撮影をさせていただきます(本来デジイチの出番ではないのですが特別に)

おもしろそうと言って、キス釣りをしてた蝶屋さん、投げ竿にサビキつけて釣ってました。

こんなに釣れるなら、たまにはサビキ釣りもいいのでは・・・。

おかげさまで丹後半島の鯵を堪能させていただきました。

たくさん釣ってもらったKazusanに敬意を表し、かなり頑張って料理してみました。

  Photo  Photo_2

左、中型の鯵は開いてフライに。キスとはちょっと勝手が違うので開きにくかったです。

三枚におろして刺身に。残りは酢〆に。これなら一度に食べきれなくても日持ちがします。

右、酢〆を一口寿司に。おろし生姜を飾って。

酢〆にしたら皮は取った方がいいかもしれません。しめてから後で取る方が簡単に取れました。

今回は寿司にしましたが、胡瓜と酢の物なんかもいいかも。

ただ、生で食べるので、普段より丁寧に下処理(内蔵とか血あいの処理)をする方がいいです。

番外編 デンジャラス・フィシュにご用心は続きで

デンジャラス・フィシュにご用心をΣ(゚д゚lll)アブナッ !

   08112

アイゴ」という魚。ピッシと立ったひれには毒がある。

刺されると大変らしい(o●>Å<)o痛いっ

釣れるとなるべく手では触らず、足で踏み針を外す。

だから、こんなになってしまった。

   08111

Kazusanの長靴の踏み跡がしっかり。

ほどなく、海にけり落とされてましたヽ(*・∀・)ノ┌┛Σ≡>'))毒З彡

こばま荘さんの掲示板に美味しいって書いてあったのですが?

かなり勇気がいりそうです。

(上と下の写真同じ魚ですが上がちょっと大人です)

|

« のんびり秋の丹後釣り紀行 | トップページ | やっぱり書かなきゃ♪( ̄¬ ̄ヾ) グルメ編 »

遊・旅」カテゴリの記事

コメント

魚釣り、キライじゃないんですよ。だから本当は行きたいんですけどねぇ・・・父が好きで、でもきまぐれで出かけるので大漁だとその魚ばっかりになってしまい家族から「飽きた」とよく言われています。四季折々で釣りに行ってもらえれば釣れる魚もいろいろなんでしょうけれど。

投稿: かおり | 2008年11月 7日 (金) 08時56分

pisces分かりますそれ。
釣り好きの人って、釣るのが楽しいのですよね。クーラーをいっぱいにするのが快感のようです。うちも魚屋するのって言うぐらい釣ってきたことがあります。最近、私の年代より下の人は魚を触るのすらいやな人が多いので、もらってもらう訳にもいかず、大変でした。
願わくばほどほどにと思うのですが、これがなかなか・・・。

投稿: manga | 2008年11月 7日 (金) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/25035797

この記事へのトラックバック一覧です: Kazusan丹後で♪(=^З^=)o/ ̄~>'))鯵З彡--~>'))鯵З彡爆釣:

« のんびり秋の丹後釣り紀行 | トップページ | やっぱり書かなきゃ♪( ̄¬ ̄ヾ) グルメ編 »