« 囲⊃ヽ(*・ω・)ノ 買い物イカナクチャ・・・ | トップページ | 終結宣言するつもりが・・・。 »

スーパーそばんちマン★((o,,゚∀`))bスッゴィ☆

兵庫県の中ほど、丹波市市島町梶原と言うところに予約制の蕎麦屋 そばんち(地図)があります。

Photo

母の日にネットで見つけておじゃまして以来、あつかましくもブログ友達になっています。

Photo_2

古民家を改造して、お昼間2組、夜は1組のほぼ完全予約制のお蕎麦屋さん。

「ほぼ」と言うのは最近、月曜日のみ予約なしの日を作ったそうです。

お任せそば三昧」(私のブログに載せてますのでリンクします)というコース料理がお勧めです。

そのそばんちさんが今週の土曜日(15日 夕方6時~)TV朝日系列の番組「人生の楽園」に出演します。

「大名草庵」というお友達のお店の開店までの様子がメインなのですが、そばんちさんは友情出演されるそうです。

で、今回の私のブログの主役はそばんちさんご本人。

とにかく、何でもできるスーパーマンのような人と言うのが、最近の印象。

まず、お店。当然、古民家なので手を入れなけれが使えなかったようで、大工さんに手伝ってもらって、ご自分で改装されたとか。

その証拠に最近、屋根裏部屋を改装された様子が、そばんち通信「85号」と「87号」に載っています。

大工さんだけじゃなく、土建屋さんにも変身してます。そばんち通信「81号」ではユンボに乗る姿を発見。駐車場整備とか、滝の落ちる池造りとか、そばんち通信「84号」に。

2

と、思いきや、陶芸や最近は絵もはじめられたようで、10月にブログに載っていた「コスモス」の絵は素敵です。

ソバや辛味大根なども自家栽培されているようです。

現役時代は機械技師さんだったとお見受けします。

ご自分で改良された電動石臼で、少ない人数のそば粉を挽くのを可能にされたとか。先輩の元電気技師さんに石臼コントローラーを製作して貰われたとか。

まさにオールラウンドプレイヤーです。

定年を迎えられ、全然畑違いのお蕎麦屋さんになられたのも驚きですが。

失礼ですが、60歳半ばというお年で大変アクティブ。

拝見させているだけで、元気が出ます。

d【◎^∀^◎】b 15日の放送後

放送の最初の方に先輩蕎麦屋さんとしてお店の様子とかメニューとか少し紹介されていました。なかなか堂々とされていて、以前お会いしたまんまのそばんちさんでしたヵナリ゚+.゚━d(。ゝω・´)━゚+.゚ィィ!!!

緊張はされなかったのでしょうか。

宣言通りあくまで友情出演で脇役Bさんに徹しておられました。

でも、脇役Bさんのブログも終了後から400件のアクセスがあったそうです。

私のブログもにわかに検索内容がそれっぽいものが増えてます。

しばらくは忙しい日々を送られるのでしょうか。

私がこの記事を書いたわけは続きで・・・。

私が、なぜこの記事を書いたか。

私たちは大変微妙な年代。社会でも職場でも、上の世代と下の世代の板挟みと言うのが多い。

私のすぐ上の先輩たちには、お疲れ気味の人も多い。

主婦は主婦で、子育ては一段落したものの、次は親への恩返し・・・。

だからこそ、もう少し頑張ればそばんちさんのように、やりたいことができるようになる。

もう10年ほど頑張れば、また、楽しかった学生時代のように、わいわいがやがや過ごせる日が来ると信じて、今は、今やらなければいけないことを地道に頑張ろう。

それまで、健康に気を付けて、いろんなことを見聞きして、素晴らしいシニアライフを楽しむために、力を蓄えようネ。

目指せ「人生の楽園」です。

実はもう一人、そばんちさんのような人が身近にいます。

最近、コメントを入れてくださる「フーさん」です。確か、65才ぐらいとお伺いしました。

この方も負けず劣らずアクティブで、人生を楽園にしている一人です。

追伸かな。

昨日、このブログを書いたことを、そばんちさんのブログのコメント欄にご報告したら、返事を入れていただきました。

mangaさん年代が50才台とすると今社会的に一番重圧の掛かっている年代ですね。
その年代でも仕事を遊び感覚でやれる気持ち(あくまで気持ち)を持ち合わせてないと潰れてしまうし重圧から開放されてもぺちゃんこに潰れた状態のままということも

人生の先輩の言葉、なるほどと考えさせられました。

「今やらなければならないことを、楽しむ。」先輩の言葉を付け加えさせていただきました。

私にとって、ブログはまさにその手段です。

|

« 囲⊃ヽ(*・ω・)ノ 買い物イカナクチャ・・・ | トップページ | 終結宣言するつもりが・・・。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

わたしも楽しみにしていますよ。「人生の楽園」毎週みていますが、うらやましい半分、苦労もあるんだろうなぁって感じます。
人がうらやむような人生の裏には努力も必要だなと。 一生懸命の人や楽しんでいる人も見ると自分もガンバロって思いますね。

投稿: かおり | 2008年11月13日 (木) 09時17分

>人がうらやむような人生の裏には努力も必要だなと。
私もそう思っていました。でも、そばんちさんのアドバイス(本日追加)をみて、そういうものも含めて楽しむ余裕が大切なんだと思いました。
そばんちさんは「遊び感覚」と言う言葉を使ってますが、「遊びは、楽しむ、娯楽、休養、リラックス、ストレス (生体)解消などの目的で生物がする行動の総称」だそうです。
遊ぶことは私の得意分野です。得意分野を生かして、不安な年代を乗り切ろうと思います。

投稿: manga | 2008年11月13日 (木) 18時35分

私もそばんちさんのコメントと思いは同じです。私は40半ばで「60歳になれば如何にして遊ぶか』ばかり考えていましたし、当時私の部下には「仕事もレクレーションの内よ!」よく言っていました。意味は、当時営業を束ねていましたので、こちらが肩をいからし構えれば、相手も最初から構えて応じるゆえ、お互いの真意が伝わらないからリラックスして行きなさいの意図です。地位名誉に拘る人は定年後或は60歳以降の過ごし方がお気の毒が現状ですね。特に男は困りますよ!定年の挨拶状で「暫く休んで・・」がありますが、いつも「この人もきのどくやなあ〜」の思いですね。私とともに働いてくれた人々は何か楽しめるもの、遊べるものをもってくれています。毎年7月第二金曜日大阪の中華料理屋さんに集まります。特に連絡状は出しませんが40〜50人は集まります。折角の人生、皆楽しく面白く過ごしていますね。どれだけの人とお話出来たかが、その人の人生を豊かに過ごせるか?に繋がるように思っています。私の友達はご両親も含め90歳代から幼稚園児までいます。
Kazusannご夫婦と話していても楽しいひと時で感謝ですよ!

投稿: フーさん | 2008年11月14日 (金) 20時49分

素敵なアドバイスを頂き、感謝しております。
実際、私の知り合いに潰れて旅立った先輩がいたので、心配していました。他にも風の噂に予備軍がいると聞きました。
これから、そういう仲間に会うことがあったら、今日いただいたアドバイスを伝えたいと思います。「これから楽しむために、予行演習のつもりで今を楽しもうということも」
(o^∀^)o ゚+。:.゚ゎクゎク♪゚.:。+゚ o(^∀^o) + (((o(o・ω・o)o)))ドキドキ♪
= ゚・*:.。.☆Happy♪ヽ(*´∀`*)ノ☆.。Happy.:*・゚  LIFE
理数系ならではの方程式です。


投稿: manga | 2008年11月15日 (土) 13時44分

公私ともコミュニケーション、信頼関係が無いと難しいですね。人間は基本的に欲望の動物思っておりますが自分の欲求ばかり大では人は去りますね。そこにちょっとした思いやりがあれば人間関係もギスギスせず豊かになると思っています。まして出世欲が強く出世のために友を部下を踏み台にする人は何故か因果応報の結果を招く事が多いようですね。私は変わった上司で部下に査定方法をオフレコで公開していました。彼ら自身も自分たちの査定評価が上がらなければ私の部下への指導力が問われる事良く知っていました。管理職とは部下の壁になる事が唯一の仕事が貫き通したことで、私の部下であった人も同じ人育てをしてくれ、自身の努力もあり今では常務執行委員になってくれています。出世欲の全くなかった若者だっただけに嬉しいですね。
私も実は小学生時算数が好きで、中・高も数学が一番得意でした。本来は神戸市にある県立大学受験するはずだったのですが、地元西宮のKGへ進学しました。お陰で多くの友が出来ました。

投稿: フーさん | 2008年11月15日 (土) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/25267529

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーそばんちマン★((o,,゚∀`))bスッゴィ☆:

« 囲⊃ヽ(*・ω・)ノ 買い物イカナクチャ・・・ | トップページ | 終結宣言するつもりが・・・。 »