« 今月3度目・゚・(´っω・。)・゚・─ | トップページ | のんびり秋の丹後釣り紀行 »

やっと行けそうです(ゝ∀^)ノ{♪}

0810

10月の3連休、1泊どまりで秋の丹後ツアーを計画したも、突発的な事情で中止に。

その後、なんとなくバタバタしていて行けずじまい。

やっと、明日日帰りですが、リベンジすることになりそうです。

で、10月の第1週に行った、下見ツアーの様子をアップしときます。

宇川温泉よしの野里に程近い久僧の浜での釣果。

08103 08102

小ぶりなものも混じるも、18~20cmの型も多く、9月の中旬に行った時よりぷっくりと小太りなキスちゃん達。

今年、最大の27cmの大物も(これは別の海岸での釣果)

次週(行けなかった)の本ツアーに期待の持てる釣果でした。

大物キスはちょっと「カルキス(カルキ臭いキス)」っぽかたけど、塩焼きにするとさほど気にならなかった。

大きめのは開いて、天ぷら、フライに。

小さめのはから揚げに。少し残ったのは、料理して冷凍に。後日、南蛮漬けになりました。

0810忘れていけないアオリイカ。

海釣り公園のようになった漁港の防波堤。

さすが、蝶屋さん。まあまあの釣果を上げていました。

アオリイカ(いか全般かも)は一度凍らせて食べると美味しいといわれているので、今回試してみました。

もちろん料理して、一昼夜冷凍庫に。

確かに甘みが増し、身がとろっとして美味しい。

実は、冷凍保存してあったキスも味に深みが出たような気がしてた。

余分に釣れたキスを南蛮漬けにすることがあったけど、イマイチ頼りなかった気がしてた。今回は、お酢に負けることなく、美味しく食べられた。

かれこれ1か月前の話なので、明日はどんな具合か全くわからない。

もし、収穫がなくても、晩秋の丹後。味覚・グルメ編は大丈夫です。

mobaq前出の「カルキス」については続きで

数年前から時々キスにカルキ臭いのが混じっていることがあった。

気になりなりだしてから、ネットやあちこちで調べてみたけど、その当時はあまり情報がなかった。

最近、一般の釣り師の人がブログを書くようになってから、「カルキス」という言葉が定着するほどたくさんの情報が載せられている。

匂いの判断が難しいのだが、正確にはフェノール系の匂いだそうです。

フェノール系の薬品は過去に消毒薬として病院などで使われていたので、消毒の匂いと言うのが一番当てはまるのかもしれない。

釣り師の間で認識されているカルキスですが、未だちゃんとした原因は分かっていないらしい。

大まかには、キスが食べる餌、主にプランクトンが影響しているのだということです。

とにかく、匂いのきついものは持ち帰る時に、別にした方が無難です。

匂いの元は内臓ですが、身にも浸透している場合もあり、その場合は火を入れても匂いは消えないし、料理した手にも匂いが残る。

汚染度の高いキスに当たることもあります。

最近行く丹後半島では、秋小口から落ちギスぐらいまでが要注意です。

|

« 今月3度目・゚・(´っω・。)・゚・─ | トップページ | のんびり秋の丹後釣り紀行 »

遊・旅」カテゴリの記事

コメント

今夕、「なが乃」の帰りにご両親宅へ寄りました。お母さんは右目(水晶体内?)が具合悪いと伺いました。変わってお父さんが釣果をさばいておられました。ご両親宅の今夜のメインディッシュが楽しみですね。因に我が家は焼きそば!ビールが旨い!です。

投稿: フーさん | 2008年11月 3日 (月) 19時05分

ご心配いただきありがとうございます
叔父の葬儀よりこっち何かと忙しかったようで、疲れが出たのだと言ってました。少しゆっくりすれば治ると思います。
魚は父が沢山釣ってくれたので、我が家も鯵三昧です。
サビキ名人の活躍の様子は後日記事にします。

投稿: manga | 2008年11月 4日 (火) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/24920139

この記事へのトラックバック一覧です: やっと行けそうです(ゝ∀^)ノ{♪} :

« 今月3度目・゚・(´っω・。)・゚・─ | トップページ | のんびり秋の丹後釣り紀行 »