« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

Kazusan農園 白菜&菊菜

久しぶりにKazusan農園です。

冬のお鍋に欠かせない白菜&菊菜

1_2パッと見、白菜・・・?

すっかり成長して青々としています。

2_2

白菜といえば葉っぱが巻いているもの。

葉を巻かすのが難しいと聞いたことがあります。

そこで、ある工夫がされていました。

重しの石がのせられていたのです。

写真にはありませんがもう一株は紐で括られていました。

1_3

菊菜はなかなかの出来栄え。

キク科の植物は害虫に強いと言います。

もともと除虫菊などのように虫の好まない成分を持っているものが多いからです。

2_3

それでもナメクジは例外。

暖かいときには油断をすると丸坊主にされるとか。

Photo

スーパーで買った葱の根っこを植えたものでしょうか。

これもお鍋の薬味には欠かせませんね。

冬もKazusan農園は収穫があります。

重しをのせられた白菜の出来はどうだったのでしょうか。

後日、Kazusanに聞いておきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かわいそうなハムちゃん

とある夕方。

「かわいそうなハムちゃん連れて帰るから」

と、ミョコさんからのmail

かわいそうなハムちゃん、ははぁーん、例のハムスター?

以前、ミョコさんがゲームセンターのUFOキャッチャーでハムスターが取れるみたいなことを言っていたのを思い出した。

UFOキャッチャーでハムスターとは由々しきことだが。

それはさておき、かわいそうなハムちゃんを迎える準備をしなくては。

かれこれ10年以上前から我が家は途絶えることなくハムスターを飼っていました。

初代の子孫を飼い続けたのではないのだが、なんとなく途絶えそうになるとゲージが空くのでさびしくなりを繰り返していた。

ただ、今年の初めに最後の子が亡くなってからは約1年近く途切れていたので久しぶりである。

古くなったゲージはほとんど処分したので、かろうじて1つ健在であったものを引っ張り出し、回し車と給水ボトルと餌箱。

トイレ(砂浴び場)は1匹限りで処分するのでとりあえず陶器のお家を代用。

寝室は蒸れないように我が家特製、紙箱の部屋(バブの空き箱がベスト)

1

で、やってきたのはこの子。

ジャンガリアンハムスターの男の子(後に女の子と判明)

何でも、ゲームセンターにいた残りの2匹のうちの1匹。

もう1匹は先輩のお家にもらわれ行ったそうです。

1匹だけ残るのはかわいそうだからとがんばってゲットしたのだそうです。

話によると直接取るのではなくサイコロを振るのだそうです。

ちょっと大きくなりすぎているので馴らすのは難しいかも(確実に馴らすには離乳直後の生後3週間目から1か月ぐらいがベスト)

どちらにしてもいい環境にいた子ではないので自ら手にのってくるのは無理かな。

ハムスターの場合、今までの経験から、早くから人に触られた経験の少ない子ほど馴れにくい。

弄られなれしている子の方が馴れやすいみたい。

2

予想通り、かなり怖がり。

目が合うと固まる。

ダッシュで逃げる。

抜き足、差し足のつま先立ち状態で歩く。

必要な時以外は姿を見せず、寝室の箱の中に引きこもっている。

それでついた名前が「ひっきー」

ホントは「うぃっしゅ」という名前を用意してたのだが。

まあ、餌も水も飲んでいるようなので、生きて行けそうですが・・・・。

ほとんど姿を見せないので「幻のハムちゃん」なんて呼ばれている。

なんとか馴れてもらうためにある秘策を考えています。

題して「お友達作戦」

ハムちゃんのお友達を作って、その子を通して人との交流を図るもの。

過去にこれで馴れてくれたハムちゃんがいたのでこの作戦に期待します。

とにかく新しい住人が増え、賑やかになったかな・・・・??

 追伸: その後「仲間ができた」と「はむちゃんのその後」ですっかり我が家の一員になってくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスイブなんですが

Xmasイブなんですが。

Photo

この飛び石連休、のっぴきならない用事が出来て、一泊どまりで出かけていました。

外食続きで、イブらしいお料理はちょっと・・・・。

突然のお出かけで、やりかけのことも多数。

お仕事は後二日なので、お休みになったらいろいろあったことを書こうと思います。

でも、せっかくのイブなので、帰宅途中車の中から撮った観覧車のイルミネーションの写真でも載せておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分だけクリスマス

我が家にはクリスマスなんてはしゃぐ年齢の住人はいませんが。

今日、ドイツのえく子さんからWinewineが届いたし、気分だけでもクリスマス。

25日の1週間だけこのテンプレートでいきます。

☆*Merry*☆= ★=- ヽ(^∇^*)ノ -=★ =☆*X'mas*☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

じゃがいも・人参・大豆 From北海道 杉本農産

秋から温めていたネタ。

北海道の杉本農産特集です。

まずは「キタアカリ

3_2

最近、巷で人気の出てきたじゃがいも。

ホクホク感とほのかな甘み、じゃがいも臭くない上品なおイモ。

私の中では今のところ一番のじゃがいもです。

2_2 男爵に近いイモなので、煮崩れしやすいので、煮物には適さないけど、煮崩れてトロッとした感じもオツです。

お勧めは、ポテトサラダ。

私はじゃがいも・きゅうり・人参・玉ねぎ・ゆで玉子・ハムを入れるオーソドックスなポテトサラダを作ります。

絶対するのがコロッケ。これは、キタアカリのためにあるメニュー。

ほかのじゃがいもに比べて黄色っぽい。

そしてキタアカリに似たおイモで、少し遅れて出回る品種。

十勝こがね

2_3

芽が出にくく、長期保存がききます。

どちらかと言うとメークイン系に近いので煮崩れしにくく、冬の煮物には重宝します。

人参

杉本さんのお父様の自信作。

Photo

そのままかじると甘みと人参らしい香りがいい。

ネズミ博士の弟子、お勧めの人参。

茹でると鮮やかなオレンジ色に。

生で食べても甘くて美味しい。

キタアカリのポテトサラダの名わき役。

3_3 そして、おまけで入れていただいた2種のカラーポテトは下の2つ。

上は十勝こがねです。普通のじゃがいもとは全く違う色。

左が「シャドークイーン」紫です。

右が「ノーザンルビー」ピンクです。

上の3種でお試しメニュー。

1_2 2_4 4_2

左は太めの千切り(百切り??)にしてさっと湯がいて、大根(同じく百切り)と水菜のサラダ(中の写真)。
トッピングは桜エビ(またはかつお節)。ドレッシングは和風ドレッシングとマヨネーズを合わせたもの。

右は湯がいてハンバーグの付け合わせに。お菓子みたい。

お料理が楽しくなるネv(´∀`)v*:.。.:*PEACE*:.

Photo_2 最後はこれ「枝豆大豆

夏に取り寄せた「枝豆」を大豆にしたもの。

枝豆の大豆なので、淡く緑がかっている。

枝豆大豆を先にお取り寄せして、その美味しさに目覚め、枝豆も食べてみたくなった。

いつも2Kg入りを注文して、ひと冬で使い切る。

Photo_3 6~10時間水に浸けて、圧力釜で6分ほど。

硬めにゆでて、冷まし、チャックパックに入れ冷凍に。

凍ったらほぐし、ばらして、必要な分づつ出して使います。

Photo 湯がきたてのお豆にパラパラと塩をして、食べる。

食べだしたら止まらないのは、枝豆の時と同じ。

これを醤油、またはだし醤油に浸ける。

これもまた、シンプルだけど止まらない美味しさ。

4 でもやはり豆料理の定番は五目豆。

昔ながらの家庭の味。親からゆずり受けたお惣菜専用の小鉢に盛って。

そのほか、ミネストローネやチリビーンズ。

コブサラダにも欠かせない。

今年は新しいメニューを開拓してもようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家のカレーうどん

久しぶりのJikoman流レシピです。

と言っても、前回はスープ―カレーで今回はカレー繋がりで「カレーうどん」です。

「魔法のレストラン」という関西ローカルの番組で京料理「菊乃井」の三代目主人の村田先生のお料理コーナーでやっていたもの。

    「村田流 極上!カレーうどん」4人分

           (魔法のレシピより)

うどん 4玉
京油揚げ 2枚
タマネギ 1個
生姜のみじん切り 大匙2
青ネギ 1束
カレー粉 大匙1
味噌 大匙1
だし汁 6カップ
薄口しょうゆ 大匙6
みりん 小匙6
水溶き片栗 適量
サラダ油 適量
七味 少々

・タマネギをすりおろして加えると
 コクがつき甘味も出やすい。
・味噌を加えるとコクと味に深みがでる。
・カレー粉も一緒に炒めておくと香りがより引き立つ。

・水溶き片栗を入れるとき火を少し弱めてから入れ、
 その後火を強めると、しっかりととろみが付く。

作り方
1 タマネギはすりおろす。
油揚げは縦半分に切り1cm幅に切る。
青ネギは斜め切りにする。
2 鍋に油を熱し、タマネギと生姜を入れ、
弱火でじっくりとキツネ色になるまで炒め、
カレー粉を加え、炒める。
3 を2の鍋に入れ、沸いてくると味噌を溶き入れ、
水溶き片栗でとろみをつけ、
油揚げを加え、仕上げに青ネギを加える。
4 茹でたうどんを丼に盛り、カレーをかけ、七味を振る
 
魔法のテクニック
(1) 超簡単でプロの味!魔法のうどんダシ→カップ1:大さじ1:小さじ1
  ダシカップ1 薄口しょうゆ大さじ1 みりん小さじ1
(4人分) カップ6 大さじ6 小さじ6
(2) コクと香りがグッと増す!魔法の裏ワザ
玉ねぎのすりおろしをカレー粉で炒める
(3) あっと驚く!魔法の隠し味
仕上げに味噌を加える。

大概はJikoman流になるのですが、これはレシピ通りに作ります。

   2

簡単なようですがひとつネックになっていることが・・・・・。

「玉ねぎをすりおろす」

意外ですが、私、肌が弱いたちなんです。

洗剤とかの手荒れは当たり前。なぜか、塩(にがり入りのもの)や生姜・にんにく、そして玉ねぎ。

調子が悪いとかゆくなり赤くなる。

そんな私が玉ねぎをすりおろす。しかも、玉ねぎって凄くおろしづらいんですダメダ━━。゜(。ノωヽ。)゜。━━ァ!!!!

これをしないと美味しいカレーうどん食べられない。

残ったカレーをお出汁で割って食べるカレーうどんも美味しいですが、この難関をクリアして、本格カレーうどんがまた絶品です。

以前、アレンジで揚げの代わりに、薄切り牛肉をいれて見ましたが、せっかくのおだしの香りが台無しで、上品さがなくなり、イマイチでした。

そして、このカレーうどんのお出汁はこだわりの「水だしお出汁」

これは、この続きで・・・・・・・。

続きを読む "我が家のカレーうどん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢はパピーウォーカーUo・ェ・oU/゚・:*

パピーウォーカーって知ってますか。

盲導犬候補生の子犬を生後2か月から1歳までの約10ヵ月間、家族の一員として育てるボランティアです。

生後1年間の大事な時期に、たくさんの経験や出会いや愛情を受けることは、豊かな感受性を身につけ、盲導犬として人の良きパートーとなるために重要なことだそうです。

その、パピーウォーカーになりたい。

KOBAさんの今現在の夢です。

実はKOBAさん、子供のころ犬の訓練士になりたかったそうです。

チコちゃんが亡くなって1年、ご主人の単身赴任などちょっと変化があったけど、KOBAさんの生活もすこし落ち着いたころ、お友達からパピーウォーカーの話を聞いたそうです。

もう少しすると子育ても一段落。

次のステップのことを考える時期に、たまたまそういうお話があったのも何かの縁。

今からでも遅くない。

訓練士は無理でも、今までワンちゃんたちと暮らしてきた経験を活かそうと、夢の実現に向けて行動をおこしたKOBAさんです。

2先日、申し込んだ盲導犬育成団体の募金活動が近くであったので行ってきたそうです。

なかなか、ハンサムなワンちゃんです。

ワンちゃんて、犬が好きな人が分かるそうです。

KOBAさんの気持ちが分かるのか、カメラ目線でいい顔してくれます。

Photo_2このワンちゃんは、KOBAさんのことが気に入ったみたいで、ずっと手をなめてくれてたようです。

盲導犬候補生のパピーちゃんはまだまだいたずら盛り、女の子のフードにじゃれて怒られた。

4

厳しい訓練を経て盲導犬になるのだそうです。

遊びたい盛りに我慢しなければならないことも教えなきゃならないのは大変だと思いますが愛情をもって接すれば大丈夫。

KOBAさんならそれができると思います。

3ご主人いやパートナーに寄り添う現役の盲導犬。

いつか夢が叶って、KOBAさんが育てたパピーちゃんが盲導犬を必要とする人のパートナーとして活躍する日が来ることを、微力ながら応援しますね。

KOBAさんが申し込んでいる盲導犬訓練所を持つ「社会福祉法人 日本ライトハウス」のブログ「盲導犬日記」をリンクします。

盲導犬訓練所のワンちゃん達の様子がUPされています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年もクリスマス・イルミしました By KOBA

「今年もイルミネーションしました」

昨日、紀北エリア特派員のKOBAさんからメールが届きました。

1_2KOBAさんは数年前から、クリスマスになると自宅をイルミネーションする、イルミネーターの仲間入りをしています。

今年はご主人が単身赴任中で飾り付けは無理かなって思っていたみたいです。

でも、去年の最後に新しいのを購入したのを思い出し、せっかく買ったのだからと、ご主人が帰省した際、寒い中がんばって飾り付けをしたそうです。

毎年、近所の人に「きれいだね」って言ってもらえるそうで、今年も飾って良かったですね。

ただし、家の中にいる家族にはきれいなのは見えないそうです。

ホントは動画を送ってくれるつもりだったのですが、今のところ、私のブログは動画対応にはしていない。

「静止画で光る様子を」という私の無理なお願いに、KOBAさんが送ってきてくれた写真です。

凄く苦労して撮ってくれた様子が伝わってきます。

その苦労に答えて私も必殺技を考えました。

コマ送りでイルミネーションの光る気分を味わい下さい。

  082

おっと、まずは青い星が点滅。

  083

少し遅れて、白い星が点滅。

  084

なんと、最後は青と白が同時に点滅です。

赤や黄色・緑のライトが形作るのはクリスマスツリーでしょうか。

ツリーに飾られた流星とベルは最古参。今年も頑張って輝いています。

085昨年から参加のサンタクロース。

今のところ、徒歩のようですね。

私からのリクエストです。

来年はぜひ、そりに乗せてあげて下さい。

毎年少しずつ増やして、そのうち家じゅうイルミネーションなんてのもありですね。

danger載せさせていただいた写真はイルミネーションを強調するために画像処理を加えてあります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ニコちゃんマーク

12月1日の天体ショー、スマイルマークみたいって言われていたらしい。

  1

実は私、オリンパスのユーザーサイト「FotoPus(フォトパス)」に写真を投稿しちゃいました。

夕暮れの月&金星・木星」という題で。

こんな私の写真でも見てくれて、投票してくれる方がいるんですね。

それにしても、毎日どんどん投稿されてきてるみたい。

私みたいにど素人から、プロ(?)って思えるような人まで。

オリンパスのユーザーは数が少なくてこれ・・・・。

世の中カメラ小僧ならぬ、カメラおじさんとかおばさんがワンサカいるんだね。

そして、次はそんなカメラおばさんの仲間入りしたKOBAさんの記事です。

気を良くして「怪しい夕焼け」って言うのも投稿しました。

秘かな楽しみを見つけてしまった★>d(,,・ε´-,,)⌒☆

どんどん投稿されるから、数日経つと自分の投稿したのを見失いそうなので、ここに貼り付けておきます。

夕まづめの釣り師たち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロダラソテツシジミ調査団 活動収め

そうそう、これも活動収めですஐ〰 (蝶々)

15先月の12日ごろ、思わぬ羽化に出くわし、終結宣言し損ねていた。

その次の週、突然寒くなり晩秋を通り越し冬に。

さすがのクマソもこの寒さには無理なようで、その後他のブログでも目撃情報が途絶えたみたい。

そして、12月の第一週、蝶屋さんが釣り収めに丹後に行った前々日。

小春日和に誘われ、食後の散歩です♪(´∀`*)ノ~~~

2 1 1_2

場内の木々はすっかり秋色。

今年は台風もなく、寒暖の差が激しかったので、キレイに色づいている。

なんとなぁ~くだけど、最近紅葉って12月の中旬過ぎぐらいまで楽しめるような気がする。

季節の区切りがぶれているみたい。

21れいのソテツはというと。

すっかり枯れて冬仕様…ではなく、食害にあってこんな感じに。

今はまだ冬だからいい、紅葉にマッチ(?)している。春になって周りの木が緑になると・・・・・il||li (つω-`*)il||li

クマソに襲われるまでは、こんなにかっこいいソテツだったのに。

3

こんなのだったら、もう少し全体の写真を撮っておくのでした。

クマソの飛んでいた根元に重点を置いてしまったので。

来年、暖かくなったらいつぐらいからクマソは活動を始めるのだろう。

その頃に、調査団を結成するカナ(o゜ー゜o)??

今年の活動は「クロマダラソテツシジミ」カテゴリーでご覧ください。

では、また、機会がありましたらフリフリ((ヾ(・д・。)マタネー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日より冬の装い

12月入って、1週間ほどの間に寒波がやってきて、すっかり冬です。

今年は昨年より冬の訪れが早い?

近年はどれが平年並みなのか分からないですが。

私のブログも冬の装いです。

このテンプレートを選んだ訳。

寒いのが苦手なので、こんな冬山の写真はまず撮りに行くことはないと思うので。°。°寒(ノ)´Д`(ヾ)寒°。°。

OUTDOORは暫くお休み。

デジイチくんと共に冬眠モードです。

続きを読む "本日より冬の装い"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

釣り収め♪(=^З^=)o/ ̄ ̄~ >゜)))魚)彡ззз

先週の平日「明日つり行く」と蝶屋さん。

明後日から下り坂で、雨が止んだら間違いなく冬型。

たぶん、今年最後の丹後でのキス釣り日和となるはず。

次の日、予想通り小春日和。

私は、たぶん丹後も穏やかだと思いながらお仕事です。

で、今年最後の釣果です。

0812

20cm前後の落ちギス4匹。

まだ、かなりメタポ。

内蔵周辺に脂肪層もあります。

小さい物も身が厚い。

メタポ4匹+1匹は塩焼きに。小ぶりは刺身に。

夕食に間に合うようにできるだけ簡単な調理法を選択。

  Photo   Photo_2

12月に入ってからのキスは初めてですが、冬眠前の栄養たっぷりの身は甘みがあり、美味しい。

4人で少しずつですが、試食程度はありました。

そして、これ>゜)))魚)彡ззз

1アコウ&ガシラ。

最近、山陰方面の釣りブログで話題になっているルアー釣り。

バスアングラー(1年に1度ぐらい)でもある蝶屋さん、昨年のエギングに続き、これも範囲内。

この秋から道具を仕込み、今回はお試し。

探りを入れてたらキ(・∀・)ター らしい。

どちらも、手のひらをちょっと超えるぐらいの、チビっこサイズ。

丁重に料理して丸まま食べれる煮付けにしました。Photo_2

上がガシラ、下がアコウ。

富田屋の味に近づけるため、少し甘めで薄口と濃い口のミックスで。

アコウはかなり美味しい。

ガシラもいけるのだが、アコウに比べると身が水っぽい。

刺身をこの夏に富田屋で食べたが、鯛よりもはるかに美味しかった。

これは、来年から真剣に釣ってもらうことにしよう。

アオリイカ・アコウ、新しい食材ゲット、よろしくネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小さなピカソたち

第10回みゆき造形教室 作品展 に行ってきました。

   5

子供の数だけ雪だるまがいます。

   3

同じ場所で同じように作っても、どれ一つとして同じものは無い。

オリジナルな世界。

こんなに子供は個性的で感性が豊かなんです。

それは、20年前から変わらないとみゆきちゃんは言います。

工作が好きな子が集まる教室だから??

我が家の住人たちがこの教室に通っていた時「みゆき造形教室」に行くのは好きだけど、図工の時間は・・・・。と言う子が結構いたような気がします。

1 6

2キラキラお目めの自画像だってOKです。

お姫様もいいよ。

みんな楽しんで自分の顔を見つめている。

自然とみんな笑顔の絵になる。

と、みゆきちゃん。

今どきの子供はと言われますが、少なくともこの作品展の小さなピカソたちは昔のままです。

4小学1年生の絵だそうです。

私、一押しの作品です。

この色遣いは、大人には真似ができません。

出来るなら、この感性、どんどん伸ばして欲しいです。

みゆき先生、よろしくね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蟹・かに・カニ (V)o o(V)。oO○

丹後の網野のお魚屋さん「魚政」さんで、cancerをお取り寄せしました。

届いたcancerを持って、実家に大移動。

その辺にいた人たち総勢6人で急きょカニパーティーということに。

豪華cancerさんの饗宴です。

  1_2

1番 ゆで松葉かに 柴山漁港出身 丹後魚政所属
   甲幅約12cm(1KgUp) ピンクのタグ付き
   30cm皿からはみ出しています。これでもお徳用。

  4

2番 カニすきセット 北洋(ロシア)出身 丹後魚政所属
   5肩(
2~3人分?)大皿にいっぱい
   冷凍もん

  5

3番 カニしゃぶセット 北洋(ロシア)出身 丹後魚政所属
   調理済み500g(14本入り)
   冷凍もん

ミ[°°]ミ ミ[°°]ミ ミ[°°]ミ

4番 ゆでズワイガニ カナダ出身 いかりスーパー所属
   たまたま冬のフェアーで売ってたらしい
   写真なし、イメージ画像

言うまでもなく1位は「松葉かに」 

ぶっちぎりの金メダル。

芸術ポイント満点・技術ポイント満点・美味ポイント∞(点数付けれません)

プロアマ戦のようです。

別格です o(★≧Å≦★)美味~い

蟹みそ、美味すぎ(蟹みそは鮮度とかゆで加減など、凄く影響されるらしい)

2位は「カニすきセット」

芸術・技術ポイントは魚政さんのお陰でそこそこ高い。

美味ポイントも「松葉かに」がなければ満足のいく点数。

我が家のカニすきはこれで充分です。

63位は「カニしゃぶ」と「ゆでズワイガニ」の接戦です。

カニしゃぶとしては「こんなものかな」と言う感じですが、天ぷらにすると美味ポイントも上がるし、芸術ポイントもUP。

軍配はこちらかな。

ゆでズワイガニもこの日でなければ、美味しいと思うかも(比べるのはかわいそうでした)

ところで、ご存じだと思いますが、松葉かにもズワイガニも同じもの。

松葉かには主に山陰地方で水揚げされるズワイガニの総称。

上の写真の様に、山陰ブランドを表すタグが付いています。

タグには、漁港と漁船の名前が入り、間人ガニは緑色のタグ、津居山ガニは青色のタグ、柴山港の蟹にはピンク色のタグ、香住港の蟹には薄緑色のタグ、浜坂港と諸寄港の蟹には同じ水色のタグが付いているそうです。

こだわっている分、お値段にも反映されてます。

タグ付き蟹は、我が家にとって滅多に食べれない、ありがた~い、冬の味覚です。

dangerタグが付いているからすべてベストではないと思う。扱うお魚屋さんの心意気もプラスされます。

おまけcancer

ちなみに下世話ですが、プライス比較。

松葉かに>>カニすき=カニしゃぶ>ゆでズワイガニ

単純な価格比較です。

実際の満足度とは異なります。

shine至福の時、PRICELESS(プライスレス)shine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いろいろあるけど、なぜかこれ(・v・*)ムフ♪

週末、丹後の魚政さんからお取り寄せしたカニでcancerパーティーしたり。

みゆき造形教室の作品展に行ったり。

まだ、写真の整理ができていないので、もう少し記事になるまで時間がかかりそう。

なのに、なぜかこれ(・v・*)ムフ♪

夕方帰宅してベランダに出ると三日月と星が2つ一緒に並んでた。

これは、撮っとかなきゃε=ε=(*`д´)ノィそゲ

洗濯物をガサッとほりこんで、デジイチと三脚をもって、ベランダに。

夕暮れは刻々と変化する。

慣れない手つきで、三脚をセットして、パシャ!Σ[ ◎ ]}ー´)

 1_2  7

デジタル一眼を手に入れてから、夕暮れが好きになった私。

筆でグラデーションを描くように色が変わる、この時間帯が一番気に入っています。

たった10分ほどで塗り尽くされてしまう。

後でネットで調べたら今日はちょっとした天体ショーが見られる日だった。

4

上から、木星・金星・月の順。

4_3

なんか、お久しぶりって感じ。

しばらく立ち話ですか。

残念ながら夜8時ぐらいには見えなくなりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »