« 蟹・かに・カニ (V)o o(V)。oO○ | トップページ | 釣り収め♪(=^З^=)o/ ̄ ̄~ >゜)))魚)彡ззз »

小さなピカソたち

第10回みゆき造形教室 作品展 に行ってきました。

   5

子供の数だけ雪だるまがいます。

   3

同じ場所で同じように作っても、どれ一つとして同じものは無い。

オリジナルな世界。

こんなに子供は個性的で感性が豊かなんです。

それは、20年前から変わらないとみゆきちゃんは言います。

工作が好きな子が集まる教室だから??

我が家の住人たちがこの教室に通っていた時「みゆき造形教室」に行くのは好きだけど、図工の時間は・・・・。と言う子が結構いたような気がします。

1 6

2キラキラお目めの自画像だってOKです。

お姫様もいいよ。

みんな楽しんで自分の顔を見つめている。

自然とみんな笑顔の絵になる。

と、みゆきちゃん。

今どきの子供はと言われますが、少なくともこの作品展の小さなピカソたちは昔のままです。

4小学1年生の絵だそうです。

私、一押しの作品です。

この色遣いは、大人には真似ができません。

出来るなら、この感性、どんどん伸ばして欲しいです。

みゆき先生、よろしくね。

|

« 蟹・かに・カニ (V)o o(V)。oO○ | トップページ | 釣り収め♪(=^З^=)o/ ̄ ̄~ >゜)))魚)彡ззз »

その他」カテゴリの記事

コメント

今は「感性」として認められるだけ今の子供達は幸せですね。私たちのときはデッサン、色使いまで心理分析の対象にされたような気がします。だけど、私は写実派かな?(苦笑)

投稿: フーさん | 2008年12月 5日 (金) 19時55分

みゆきちゃんも子供たちを扱うことが多いので、ちょっと勉強したのかな、色や絵で子供の気持ちを見てくれることがありました。「今、心配事があるの」とか「いいことがあったの」とか。親が気付かない小さなことを絵を見て教えてくれることがありました。
心理分析なんて難しいものではないのですが、たった2時間ぐらいのことだけど、一人ひとりをちゃんと見てくれている。そういう、みゆきちゃんのことが、教室に行かせているママたちにとっては嬉しかったような気がします。
良い先生(指導者)に出会うこと、子供だけじゃなく親にとっても大切なことだったように思えるのは私だけかな・・・。

投稿: manga | 2008年12月 8日 (月) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/25934854

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなピカソたち:

« 蟹・かに・カニ (V)o o(V)。oO○ | トップページ | 釣り収め♪(=^З^=)o/ ̄ ̄~ >゜)))魚)彡ззз »