« お昼の「立峰」 | トップページ | ギュッと搾ってみたい夕日です »

蟹ツアーByミョコさん

人のフンドシで・・・。って言う言葉が聞こえてきそうな記事です。

我が家のミョコさんがお友達と蟹ツアーに行ってきました。

一緒に行くお友達が一人は金沢(加能蟹)、一人は豊岡(津居山蟹)在住の人。

地元で蟹は・・・・。と言う理由で中を取ってかどうか、我が家のお庭(?)丹後半島で蟹を食べることに。

思い立ったのが12月に入ってから、少し遅かったのか、目指す「こばま荘」は満室。

「うおけんトラベル(魚政のケンさん)」に紹介していただいた「海山」に行ってきました。

1 Photo

3 4

これに、揚げ物とか茶碗蒸しとかあったみたいだけど、食べるのに夢中で撮るの忘れたみたい。

私もそうだから無理ないです。

美味しいもの食べだすと撮るの忘れてしまうよね。

とりあえず海山のHPから抜粋しました。

[ご夕食内容]

◆先付 ◆セコガニ寿司 ◆カニみそ甲羅焼き海山風 ◆カニみそのせ茶碗蒸し ◆活海鮮桶盛(お一人様一桶・花の咲く活松葉ガニ刺しと冬の地魚貝お造り盛合せ) ◆焼きガニ(目の前の特製兜で) ◆カニの天ぷら ◆ゆでガニ(半丁) ◆カニしゃぶ・カニすき鍋(生セコガニ付き) ◆カニ雑炊 ◆香の物 ◆デザート

まさに蟹ずくし。何でも蟹2杯半。

かなり量があったけど、がんばって完食したらしい。

宿の女将さんが「みんな食べてくれた」と喜んでくれたみたい。

ミョコさんは右下の写真の蟹のお寿司が気にいったそうです。

蟹の身たっぷり、セコガニのプチプチが絶妙とか。

5

お風呂は温泉(木津温泉)

お部屋もきれいで、こじんまりとしてまったりできるお宿との感想。

朝食もたっぷり。

ここも、白御飯が美味しい。

量が多いのと御飯が美味しいのは丹後のどこで食べても感じる。

大食漢の我が家にはぴったりの場所。

それに、意外と京風の薄味です。これもうれしいです。

Photo_2 1_2

1日目は曇天での天橋立観光(冬の日本海側、弁当忘れても傘忘れるなって)

そして、2日目の丹後は・・・・。

Imgp0046

一面の雪景色。

と喜んでいるのは、たぶん大阪発組みだけのような。

そんな中、遅いお昼と言うか、早い夕食はやはり宮津の富田屋。

もっと、いっぱい食べたかったけど、あまり食べれなかったと、ミョコさん。

2

いえいえ、充分だと思いますよ。

「私たちカニ食べてきました」だけじゃなく、冬の丹後、食べてきました。

ですよね。

良いもん、来週末、私はブリしゃぶで有名な天橋立の「鳥喜」でブリ三昧ですから。

こんな写真もありました。

◆焼きガニ(目の前の特製兜で)の正体がわかったよ。

   Imgp0025

|

« お昼の「立峰」 | トップページ | ギュッと搾ってみたい夕日です »

遊・旅」カテゴリの記事

コメント

ミョコさんも残り2ヶ月ほどの学生生活を謳歌されているようですね。
春から新人研修等で恐らく学生の方が自由であり経済的にも良かったを実感されるのでしょうね。何でも諦めずに挑戦してほしいですね。

投稿: フーさん | 2009年1月30日 (金) 11時58分

親としても一区切りが付きます。
その節はいろいろありがとうございましした。
これからも、ご指導のほどよろしくお願いします。

それから、ここのところ「食」ネタが続きます。
すみません。冬は冬眠(アウトドアはお休み)してますので、もうしばらくご辛抱下さい。

投稿: manga | 2009年2月 2日 (月) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/27581917

この記事へのトラックバック一覧です: 蟹ツアーByミョコさん:

« お昼の「立峰」 | トップページ | ギュッと搾ってみたい夕日です »