« 「鳥喜」お風呂・朝食 | トップページ | 冬の丹後半島(ほぼ一周)2日目 »

冬の丹後半島(ほぼ一周)1日目

冬の丹後半島をほぼ一周して来ました。

house → rvcar福知山IC → 由良川沿い(みかんの直売場) → restaurantお食事処 双子岩 → camera天橋立 傘松公園 → spa鳥喜旅館泊restaurant → pass文殊堂 → camera大天橋 → camera伊根 → wave経ヶ岬 → camera袖志 → presentとり松(ばら寿司) → restaurant網野駅前 まるみ食堂 → fish魚政 → 宮津 → 由良川沿い → present新冶製菓舗(丹波勝栗もなか「笑鬼」) → rvcar福知山IC → house

最初のチェックポイント、由良のみかんの直売場。

河口近くの由良川沿い。穏やかな流れが春を感じさせる。

日本海側でみかんの栽培??

と、気になって調べたら

ここは、安土桃山時代から続く日本海側では数少ないみかんの産地です。現在では、由良みかん組合の80人が広さ約35ヘクタールの丘陵地で温州みかん、はっさくを栽培しています。
みかんといえば温暖な太平洋側が主産地となりますが、寒暖の差を利用することで、ここ由良地区でも生長が早く質の高いみかんができます。

安土桃山・・・。そんな昔から栽培してたんですね。

Photo_3 Photo_4

直売場に目のない我が家。の、お義母さん。しっかりみかんお買い上げ。

次のポイントは、お食事処「双子岩」。宮津の「富田屋」の姉妹店。

お店の感じは富田屋より広くて落ち着く。見晴らしの良い海沿いにあるので眺めは良し。でも、そこは富田屋の姉妹店。洋風画に和陶器???

 1  3

お値段と量は期待通りの富田屋プライス。

 4  5

 6  7

焼牡蠣、大きいのが5個で1000円。ぷりぷり&ジューシー。

お刺身定食、富田屋とおなじ値段1050円

双子岩定食1890円、7~8種類のお刺身と茶碗蒸しに小鉢・味噌汁がつく。

牡蠣フライ定食、1000円ぐらいだったかな。定食としてメニューになかったけど定食にしてくれた。大粒すぎる牡蠣が5個。4個で十分なので1つおすそ分け。

1日目最後のポイントは天橋立を一望 傘松公園。

何年振りかにケーブルカーに乗りました。

1_2 2 3_2

 0924 0922

午後からは曇り空になり、素晴らしい眺望とまではいかなかったものの、良い観光ができました(毎年、丹後に通っていても観光というのはしたことが無いので)

1日目はここまで。次回は2日目の模様です。

|

« 「鳥喜」お風呂・朝食 | トップページ | 冬の丹後半島(ほぼ一周)2日目 »

遊・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/28162923

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の丹後半島(ほぼ一周)1日目:

« 「鳥喜」お風呂・朝食 | トップページ | 冬の丹後半島(ほぼ一周)2日目 »