« もうすぐパピーちゃんがやって来る | トップページ | 春霞??? »

ゴールドコーストのいとこさん

Photo

従妹さんにゴールドコースト在住の人がいます。

Keiさんは20代の頃にオーストラリアに渡り、今はオージー(オーストラリアの人)と結婚して、1児のママになっています。

今回ミョコさんが卒業旅行でゴールドコーストに行くことになり、連絡を取らせていただきました。

メールで現地の様子や、向こうに滞在中もミョコさんが、何かとお世話になりました。

おかげ様で私の「オーストラリアの安くて美味しいワインをできるだけ買って来て」という要望が叶いました。

行きのケイシー君へのお土産「トイストーリーのバズ&ウディのフィギュア」のトランクスペースに帰りはワイン6本が収まり、国際郵便の高い送料のお世話になることなく、無事ワインが手元に届きました(運び屋状態のミョコさんです)

Keiさんがオーストラリアに渡ったのは1990年のこと。

途中、3年ほど日本に帰って来られたようですが、在豪16年になるそうです。

ミョコさんの話では、オーストラリア(ゴールドコースト)の人はおおらかで、親切で、あったかい、ヨーロッパを旅した時より、居心地良く感じたそうです。

314 2

観光地なんですが、どっぷり観光地って言うわけでもないらしい。

食べ物も、味付けがシンプルで、口に合うし、意外とアジアンレストランが多いので食べることには困らないみたい。

ミョコさん達は女の子4人でコンドミニアムに宿泊し、オプションツアーで食事が付いている以外は自炊したそうです。

スーパーで大抵の食材は揃うし、オーブンつきのキッチンでいろいろ作れます。

ラフな服装でゆっくりくつろいで食事ができるのでかえって良かったそうです。

宿泊場所の周りはお店がいろいろあって、ショッピングや食事もOK。

滞在型だから、ゆっくりできるし。そこを起点に、日帰りでいろんなところにも行けるみたい。

何より、自然豊かで、気候が温暖(沖縄ぐらいの気候)で、町全体がおっとりしている。行くなら、ゴールドコーストがお勧めらしい。

「15年ほどシドニーに住んで、1昨年にゴールドコーストに越してきたのですが、こちらに来てオーストラリアの本来の良さが残っていて、田舎ですが、私にはあっています」とKeiさんのメールにありました。

Keiさんが日本や家族から離れ、第二の故郷に決めた訳が分かるような気がします。素敵な場所です。

機会があったら、行きたい場所になりました。

Photo

ところで、Keiさんの愛息子、ケイシーくんがお土産に持っていたトイストーリーのウッディと就寝中の写真送っていただきました。いや可愛い。

でも、なぜウッディなのか?前はバズだったらしいのですが、バズはハードタイプのフィギュアなのです。一緒に寝るKeiさんに飛んで来るらしく、柔らかいタイプのウッディにしてもらたそうです。

喜んでもらえて、トランクのかなりのスペースを占領して届けてもらった甲斐がありました。

ミョコさんご苦労様でした。

追記です。

その後のKeiさんからのメールによると、ケイシーくんはやっぱりウッディだけでは物足りず、バズツインズ(前からいるバズ+お土産のバズ)をお伴に夢の中だそうです。一緒に寝ているKeiさんの見る夢は Oh )∵( my god !!

実はKeiさんは、格安旅行ツアーの先駆け、HISのゴールドコースト支店の新人スタッフさんなんです。

今回、ミョコさんがおじゃまするので、お土産を物色しようと思っていたところ、Keiさんが「旅ブログ HISゴールドコースト支店」というスタッフブログを教えて下さいました。

スタッフさん達が持ち回りで書いているそうですが、その日のゴールドコーストの様子やグルメレポート、観光ツアー体験記、果ては、スタッフさんの日常まで、このブログ見ているだけで、ゴールドコーストを楽しめちゃう(旅行会社さんごめんなさい)

今回は飲みスケさん達が集うワインのコーナーが大変参考になりました。

オーストラリア旅行を考えている方、一度覗いて見て下さい。

|

« もうすぐパピーちゃんがやって来る | トップページ | 春霞??? »

遊・旅」カテゴリの記事

コメント

羨ましいですね。さぞ美味しい空気を満喫されたことでしょうね。海外旅行は結構行きましたが、後オーストラリアだけまだ行ってないので行きたい国ですね。次男が高校の時短期留学でケインズでホームステーイし家庭教師をして過ごし色々楽しい話を聞いていましたので。時差もあまりないようですので機会があれば行きたいですね。

投稿: フーさん | 2009年3月11日 (水) 10時03分

時差のないのはすごく楽みたいですね。
9時間ほど飛行機の乗らないといけませんが、日本を夜に出て現地は朝という便を使うと、夜行バス感覚で行けるそうですよ。
パスポートが切れたのははるか昔。日本国内専門の私ですが、メールでいとこさんとお話してちょっと言ってみたくなりました。

投稿: manga | 2009年3月11日 (水) 23時15分

mangaさん、こんにちは。
HISブログ、紹介していただいて、ありがとうございます!
ミヨコさん、美味しいワインを持って帰られたようでよかったです。
次回はぜひmangaさんも遊びに来てくださいね!happy01

投稿: 土偶 | 2009年3月13日 (金) 08時16分

土偶さんいろいろ教えていただきありがとうございました。いかも、娘は他の旅行会社を利用してたので、親切に教えていただき恐縮しています。
私、ホントに行きたくなっているんです。仕事を持っていますのでお休みの都合とか、メンバー選出の問題とか、一番は資金源ですが・・・。
行く時は、HISで行きたいと思ってます。
Keiさんがそちらにいますし、今年から娘の友達がHISに就職するので、国内の手続きはその友達に頼んでなんて。何より、ブログで親切にコメントして下さったのがうれしかったので。
その節はよろしくお願いします。
ところで、土偶さんのハンドルネームの由来は何なんでしょうか。土偶って、埴輪みたいなユーモラスな格好のアレですよね。想像している通りでいいのでしょうか(*´⌒`pq)゚+.Sorry。。

投稿: manga | 2009年3月13日 (金) 17時44分

息子さんのかわいい寝顔!幸せになりますね!
うちの息子の友達のニュージーランドにいる子を思い出しました。目の色も髪の色も人種も違いますが、国を越えてのお友達でした。
手紙や荷物を送るにも距離はありますが、ネットはホントに近いと感じます。
会える距離でなくても様子がわかるのは嬉しいですね。

投稿: かおり | 2009年3月13日 (金) 18時51分

いとこのKeiです。 今回はミョコさんがこちらにいらっしゃる事で、mangaさんとメールのやりとりができてすごく楽しかったです。そしてミョコさんにゴールドコーストを好きになってもらった事も何よりも嬉しかったです。
そう、本当にいい所なんですよ! 今度はMangaさんがいらっしゃるのを首をなが~くして待ってます(o^-^o)
円高の今がチャンスですよ~。
(商売魂!coldsweats01 )

ウッディとバズのお人形を本当にありがとうございました。先日気が付いたのですが、日本のバズでもボタンを押すと話す言葉は英語なんですね。驚き~!?
未だ3体と仲良く寝させてもらってます。
寝てる間にお話するのだけは困っちゃうので電池を抜きましたが。。。

今度は私がMangaさんのブログで日本の旅を楽しませて頂きますねっ。


投稿: Kei | 2009年3月16日 (月) 20時30分

コメントありがとうございます。
バズくんは話好きですよね。トランクで荷物に押されて独り言言いだすものだから、電池抜かれてたのはそのためなんです。
ゴールドコースト往復7000円っていうCMが日本で流れています。お仕事してなかったらと思っちゃいました。定額給付金で行けるのに。
それよりも、送っていただいた写真のことで驚くべきこと(?)が分かりました。その話はブログに書きますね。

投稿: manga | 2009年3月17日 (火) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/28484413

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールドコーストのいとこさん:

« もうすぐパピーちゃんがやって来る | トップページ | 春霞??? »