« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

記憶のページ シルバーウィーク編

半世紀も生きると記憶の引き出しがガタがきて、物忘れが起きるんです。

そんな状態で、2か月も前のシルバーウィークのことを記事にするのは、至難の業かも。

でも、せかっく、お騒がせ娘の一大イベントが終わり、気晴らしと出かけたのだから、ちゃんと記録に残さなきゃね。

車 多いっ!」で車中からの投稿の続きです。

今回は久々に、鳥取方面へ。

天気は上々。

1

智頭街道のどこか、トイレ休憩で寄ったところ。朝もやに煙る田園風景。

Photo

鳥取で有名な砂丘(これは北条砂丘と呼ばれるところ)

久しぶりに見る風景には、いたるところに風車が立っていました。

帰って調べると、山陰地方は年間通じて安定して風が吹くらしく、風力発電向いているらしく、島根・鳥取両県で100基もの風車が稼働しているのだとか。

ゆくゆくは、電力資源として利活用するそうです。が・・・・。中には作ったのに回っていない場所もあるそうで、騒音やいろいろ問題もあるみたいです。

ともあれ、山陰地方の新風景になっているみたい。

釣りをして少し遅いお昼は「北海道」という回転寿司屋さん。

鳥取で北海道というのはさておき。

1_2 2

3 境港で仕入れた地物を中心に新鮮で安い、回転寿司。

ネタは阪神間で食べる寿司の倍はありました。

あこがれのノドグロ。

新鮮じゃなきゃの生秋刀魚。

写真が撮れなかったけど、シャリの無いイヤ、隠れて見えなかった、デカイたまご焼き。

アウトドア主体がすっかりグルメツアーになりそうです。

一日目の宿泊は鳥取のスーパーホテルです。

その前に温泉、おんせん。

8 「貝殻節」で有名な浜村海岸にある浜村温泉。

日帰り温泉の浜村温泉館。

施設は年期が入っています。

駐車場に停めた時、蝶屋さんが、温泉ってあの丘の上??

まさか・・・・・ぁ。入口はここだよ。

7 フロントでお金を払うと「この、温泉は初めてのご利用ですか」と

「ハイと」答えると「では、ご説明させていただきます」

なんでも、展望大浴場というのは、階段を80段(78段だったか、忘れた)を登ったところにあるそうで、もしそれが(階段が)大変だったら、小さいですが下のお風呂にどうぞとのこと。

せっかく来たのだから、展望大浴場に行きます。ハイ。

で、ほんとに登ります。

写真は下りのですが。

3 4 5_2

下りて曲がってまた下りる。

ようは、行きは、登って曲がってまた登る。

1 お風呂は少し古いですが、それなりの温泉でした。

昔ながらの温泉です。

足腰の丈夫なうちに行かれることをお勧めします。

そうそう、展望は木が茂っていて??でした。

やっと一日目の記憶の整理が出来ました。

続きはまた次に。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気がつけば11月も半ばに・・・・

リフォームすればそれでOKなんて思っていたのですが・・・。

今まで使っていた物の収まりが悪くなって、結局、新調する羽目になって。

何が大変かと言うと、リフォームした物と、今までのスペースとの取り合いがうまく行かない。

新調するにも、置けるものを探すのが、すごーく大変です。

以前リフォームした方のお家に行ったら、すべて新しくなっていて、スゴイなって思ったのですが、そうしないと収まりがつかなかったのだと気がつきました。

そう言えば、地震で家を建て直すお友達が、お母さんのお気に入りのみずや(食器棚)のためにダイニングキッチンやリビングの設計を考えなくてはならなくて、大変だったと言う話を思い出した。

と、家具やホームセンターを廻って気がついたことが。

最近の最新式の家具って、20cm刻みなのご存知でした?

昔は、一尺(180cm)が基準で、30・45・60・90・・・・だったのに。

1mが基準らしく、40・60・80・100なんだそうです。

それと、マンション(一軒屋もかな)の一畳が180センチじゃないらしく、それより小さくなているらしく、90cmの家具だと壁面にぴったり収まらないらしいんです。

だから、90→80(もしくは85前後)になってきてるらしいですよ。

実際、お騒がせ娘の準備の時、マンション住まいを見越して、ニューサイズの家具を購入しました。

狭いスペースを有効利用しようと思うと、方法はない訳ではない。

なんと、希望寸法にオーダーしてくれると言うのもあるんです。

ただしオーダーなので、関西人こだわりの「安く買えたの」という訳にはいかず。

しばらく、悩みの日々は続きそうです。

それにしても、相変わらず、出るはゴミ・・・・・。

朝のゴミステーション通いは当分続きそうです。イヤ、日課と言うべきか。

(ブログをホッタラカシの良い訳でした)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »