« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

エフォートの巣立ち

1年前の3月の中頃、春の訪れとともにエフォートがKOBAさんの家にやって来ました。

8_2 61_2

そして、先週の日曜日、大きくなったエフォートは訓練所へ帰って行きました。

あっと言うう間の一年だったような気がします。

思い起こせば、小さくて幼かったエフォート。

2時間おきのトイレの訓練やいたずらの数々。

まるで、育児中のママだね。

KOBAさんには甘えん坊でやんちゃくれの三男坊でしたね。

今日、うれしい知らせが届きました。

エフォートが盲導犬適正試験に合格し、盲導犬候補生として訓練を受けることになったのです。

こんなエフォートもあんなエフォートも、KOBAさんファミリーにとってはいつまでも可愛い三男坊です。

17 34 1 2

盲導犬訓練学校、入学おめでとう。

しっかり勉強?して立派な社会犬(盲導犬)になってください。

パピーウォカー日記を書きますと宣言してのですが、何かと取込んでいてあまり記事にできませんでした。

少しですが、KOBAさんのパピーウォーカー日記 をご覧ください。

そして、このブログをご覧の皆様でパピーウォーカーに興味のある方はお近くの盲導犬訓練施設に問い合わせてください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今週末は大忙し

大忙しは今に始まったことではないのですが。

金・土と正確には金曜日の夜から土曜日の午前中まで大忙しでした。

金曜の夜は、修士論文の発表を終えたネズミ博士の弟子くんの下宿を引払いに京都へ行ってました。

なぜ、夜逃げのような夜の撤収になったか?

マンスリーマンションを借りていたのは土曜までだったのに。

引払う予定日に関空に行かなくてはならなかったからです。

そうなんです、学生の集大成??と言うべき卒業旅行の出発日だったのです。

もちろん撤収直前まで、スケジュールはイッパイ。

2か月余りの間に少し増えた荷物を、ステップワゴンに詰め込み、帰り着いたのは、ギリギリ金曜日。

それから、荷物を家に運び込み、休む暇なく、卒業旅行の準備。

衣類など、撤収でまとめてあったので、そのままスーツケースに。

それでも、荷物を確認し準備が完了したのは、午前3時。

私はと言うと、散らかった余分な荷物を片づけ(隅によけて)寝たのは明け方でした。

そして、撤収荷物を残したまま、彼は機上の人となったのです。

それはそうと、飛行機の受託手荷物(空港で預ける荷物)の重量制限がシビアになっているのをご存知ですか。

昨年、お騒がせ娘が卒業旅行にオーストラリアに行った時、ワインをたくさん頼んだら、関税の心配より、荷物の重量の心配をしないといけないことを言っていました。

旅行地は冬の欧州。しかも、超過重量に厳しいエコノミークラス(安いチケットで重いのはNGらしい、それはそうか)

ちなみに超過料金は航空運賃に比例するらしく、高級牛肉みたいですがキロ3000円から8000円。

航空運賃の高いヨーロッパは7000円ぐらいらしい。

それを見越して、今回は軽いスーツケースをレンタルで調達。

でも案の定、音楽鑑賞に必要なスーツや靴、愛用してるジーンズの重さで、20Kg(エコノミーの場合)越えに(寒がりな彼なので、服は手を抜けない)

なんとか、減らしたり、手荷物にまわしたりで、20Kgを切ったものの、帰りお土産などで重さは増やせない。

ネットでも多くの人が書かれていますが、せめて帰りの飛行機は大目に見て欲しい気がします。

せっかく行った海外旅行で、重さ制限のためにお土産を断念しないといけないなんて。

このために観光客の落として行ってくれる外貨が減ってるてことないのかな。

でも、ひょっとしてこれを口実にお土産の悩みから解放されるかも知れないので、これもありでしょうか。

ウィーン・ブダペスト・プラハと周る学生6人のフリーツアー。

兎にも角にも、無事帰還されることを願ってます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

nifmailが使えなくなる

長くブログをほっておいたのでNiftyのフリーメールが無くなるのを知らなかった私です。

落ち着いてココログの隅々まで見てみると、

「nifmail.jp形式メールサービス終了のお知らせ

 こんにちは、ココログスタッフです。

 本日、ココログをご利用の皆様にも長らくご利用いただいておりました「nifmail.jp」形式のメールサービスにつきまして、サービス提供終了のお知らせをさせていただきました。

 詳しくは、Mail@niftyのお知らせページをご確認ください。」

て言うのを発見してしまいました。

いつの間に・・・。

無料で使えるココログのフリーは確かnifmailの登録も義務付けていたような。

仕方ないので、新しくフリーメールに登録する羽目に。

POPメールでは対応したくないものもあるので、フリーメールはやっぱり必要でしょう。

それにしても、最近何するにも会員登録が必要で、メンバーIDやパスワードやわけわからなくなって来ています。

おかげで、会員登録しようとしたら、登録済みですって言われて、調べてみる確かに登録済みでした。

どおりで同じニックネームが使用済みのはずです。私、本人ですから。

レシピやグルメなど気軽なサイトは会員登録免除してほしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「麺紀行その二」 噂のかすうどん

大阪南部のうどん屋さん。

10月21日

加寿屋本店(藤井寺)

西名阪道の藤井寺ICのすぐ近く。

3

カウンターメインの小さなお店です。

かすうどんのお店。かすうどんとは何??

粕(酒粕)ではなく油かす(牛の腸の油をカリカリに油抜きしたもの)のうどんなのです。

お好み焼きに油かすを使っているのは聞いたことがあったけど、それをうどんにトッピングしたとは。

脂っこい・・・??天かす見たい・・??

期待と不安が募ります。

2 1_4

見た目は意外とシンプルです。

右はかすうどんに玉子と天ぷらのトッピング。

イメージを覆される味。

すごくあっさりしている。大阪風の甘めの汁。

ホルモン系の臭みがまったく感じられない。

天ぷらと玉子のトッピングも全然くどくない。

疲れた時やお酒の後に食べたいうどんです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

復帰第一作「麺紀行その一」

昨年秋ぐらいから撮り溜めていたネタ。

一挙、記事にします。

題して「麺紀行」

ただしその一。

旅先で、ちょっとした用事のついでに、いろいろな場面で気軽に食べれる麺類です。

まずは、初秋の日本海三県(鳥取~兵庫~京都)巡り旅から。

9月19日

本家夢屋(鳥取市扇町)

鳥取駅の南側歩いて5分ほど。

Photo

鳥取を中心にチェーン店があるらしい。

あご(飛魚)出汁と、鳥のさっぱり塩ラーメン。

最近の豚骨や魚介類と動物系のダブルスープみたいにガッツリ系ではないけれど、優しい味わいの上品なラーメン。

この日はお昼遅めに回転寿司屋で思いっきり食べたので、小腹を満たすには程よいボリュームでした。

京都の東福寺にあったらしいけど、良く調べてみると閉店してました。

嫌いな味ではないですがインパクトに欠けるので、激戦区京都では無理だったのかな・・・・・。

9月20日

くわぶろ(兵庫県香住)

1

香住の市街地を山の方に向かったところ、新しいバイパスを越えた付近。

山小屋風の造りのお店。

お店の中には、山の写真と高山植物の写真。

同じアウトドア好きとしては聞かずにはいられない「お好きなんですか」の一言。

お休みには必ず山に登っているとのこと。

本題のラーメンです。

2 5

3 4

左上から

くわぶろ麺(汁なし麺)と混ぜられた後。

野菜の一杯のったサラダ麺。太めの麺にネギ油の利いた濃口醤油のたれが利いて美味しい。日本海側にしては甘くない。

左下。

ネギつけ麺。

ピリ辛のつけ麺。スープで割ると魚介の味がしっかりして、どちらかと言うとイリコのお出汁って感じ。

インパクトのある味は遠くからのリピーターを誘うのがよくわかる。

サービスで付くキュウリのサラダ。キュウリが美味しいからできるざく切りのサラダです。

ただ、残念なのは道路拡張工事で立ち退きになるそうで、閉店する模様。

昨年の秋ごろっていう噂だったけど、今年の1月にはまだ存続していた(ネットのブログ情報)

無くなる前にもう一度行けるかな。

9月21日

チャクリキ(京都府与謝野町)

福知山から山越えした176号沿い、丹後半島の付け根のあたりです。

丹後では珍しい、つけ麺が食べれるお店らしい。

1_3 つけ麺はお持ち帰りが出来るそうなので、今回は限定メニューの丹後ブラックなる物を食べてみました。

ブラックの意味はどうなのか知りませんが、近畿の日本海側や播州によくある濃口醤油のラーメン。

網野の「なかがわ」や「万福亭」とは違い、甘くないスープにピリッと黒コショウを利かせた物。

トッピングの背油とみじん切りの玉ねぎがアクセントになっている。

好みがあると思いますが関西人の私、醤油がらいスープには少し甘めのが優しい。

多分、関東には好まれる味です。

お持ち帰りしたつけ麺はパンチの利いた魚介&豚骨ベースの漬けだれ。

次回はお店でこれを食べてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復帰しました

いろんな意味で復帰しました。

まず、パソコン。

部屋のリフォーム終了とともに、ベビーベットに居場所を追われていた、パソコンが元の部屋に今日戻ってきました。

デスクトップなので周辺機器に接続が面倒なので、しばらく、ほっとかれてましたので。

そうなんです、ということは、お騒がせ娘とその娘お寅ちゃんが、自宅に帰って行きました。

かれこれ一年ぶりに(お騒がせ娘の大学卒業から)我が家に平穏な日々が帰ってきました。

ネズミ博士の弟子が戻るまで、静かな生活です。

と言っても、修士論文を書き上げ、発表会が終われば今月末には短い下宿生活を終え戻ってきますが。

今は、リフォームや育児室確保で移動させた家具や物を戻したり。

リフォームに伴いこの際だからと購入した、洗濯機・掃除機・ガス暖房機・キッチン・バスなどの保証書や取説の整理。

もうしばらくこれで一日終わりそうです。

それにしても、今回は、ほんとにネット通販のお世話になりました。

キッチンのカウンター・電子レンジ台・お風呂の整理棚・掃除機・ウォシュレット・HI卓上ヒーター。

気がつけば、大半をネットで購入していた私です。

良いのか悪いのか、今のところ弊害はありませんが・・・・。

先日、ニュースでインターネットの売り上げがコンビニや百貨店の売り上げを抜いたと言っていた。

それに、貢献しているみたいですね。

去年、最後に出かけた時の写真です。

鳥取の海岸の夜明け前と島根の日御碕

Pb061429

Pb071480

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »