« 桜模様に | トップページ | 約束してた事 »

秋の山陰(2009・11/6~7)

昨年の秋、忙しい合間を縫って、一泊二日で山陰(鳥取・島根)に行ってきました。

珍しく金曜日にお休みが取れたので。

旅の始まりは鳥取海岸の夜明け。

Pb061429 やっと、デジイチの出番があった。

天気は上々だったけど、目指す釣果はまったく。

で、またしてもグルメ旅の予感がrestaurant

ネットのブログで見つけた朝からバイキング、略して朝バイ(まんまです)

Photo

鳥取県大栄町にある道の駅「大栄」レストラン「だいば」

大栄町はコナンの作者のふるさと。

朝9時~10時半でお値段がなんと550円。

安かろうと思いきや、朝ならば十分な品数。

2 3

お味噌汁にご飯・湯豆腐・焼き魚・玉子焼き。

湯で野菜や甘酢漬け、調理は簡単ですが、お野菜が美味しい。

5 4

パンにコーヒーもあるので洋食バージョンもあり。

お皿がペンギンです。

もちろんランチもあります。

11時~14時で1050円。

朝食のコスパから期待して、次回挑戦してみるべし。

宿泊先が素泊まりなので、夕食編もあります。

朝ガッツリ食べたので、夕方までこれで持たせて、夜もバイキング。

ここも、ネットで下調べして行ったお店。

米子の隣、日吉津村にある「日吉津村のごはん屋」

2_2 1

国道沿いにありますが入口は面していない駐車場側。

お昼抜きのガッツリ体制でスタンバイです。

4_2

開店したてでお料理も出揃ってませんが、ほどなく隙間なく並べられました。

売りは正面上の一匹造り(活造り?)の刺身。これはハマチ。

3_2 5_2

和食中心で茶碗蒸しやお寿司もある。もちろんハンバーグにコロッケも手作りだと思われる。

味は全体的に関西風の薄味。

バイキングの料理としては悪くない。なんせ、1575円ですから。

がんばっても、全種類制覇は無理でした。

6

でも、デザートは別腹。

食後のコーヒーも忘れずに。

実は、同行の蝶屋さんですら全種類制覇は無理だった。

ので、次の日の夜、リベンジに行ってしまった。

温泉入って、帰路に付く直前に寄ったので、閉店間際だったせいか、かなり品数は減っていたけど、食べ損ねたのは一応制覇したつもり。

宿泊先のことも少し。

お宿は「ベイサイドスクエア 皆生ホテル」

この夏にオープンしたての温泉付きホテル。

仕様はビジネスホテル形式.。お支払いはチェックイン時で後はお構い無し。

最近これ気に入ってます。

しかも平日限定でツインルーム、バストイレ付、二人で1万円切る(海側じゃないけど)

温泉は海の見える露天風呂ありで、なかなか良かった。

朝食は別に併設のお食事処で食べられます。昨日の550円が忘れられず、朝から1000円と思ってしまい今回はパスしましたが、近くにないので次回は考えようと思います。

ご当地料理に舌鼓って言うのが普通ですが、ご当地料理って案外割高に設定されている。

だから、ジモティの行く店を求めてます。

と、こんな具合。二日目に出雲大社にはじめて行ったのですが、その模様はそのうちに。

それと、この記事カテゴリーの分類に困った。これって、食なの旅なの。

|

« 桜模様に | トップページ | 約束してた事 »

遊・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/33964582

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の山陰(2009・11/6~7):

« 桜模様に | トップページ | 約束してた事 »