« 城崎外湯めぐり後半泉(戦) | トップページ | 砂の美術館 »

城崎外湯めぐり「一番札」

城崎外湯めぐりには「一番札」というものがもらえるのです。

文字通り、その日一番に外湯に来た人、一人だけに。

それで、次の日6時に目が覚めて、どうしようか迷っていたのですが、せっかく来たのだからと、行ってみました。

107

「御所の湯」の開くのは7時で、着いたのは6時半。

やはり、すでに一人並んでいました。

もう少し早く来ないとね。と、話しながら様子を伺うと「女湯と男湯、一つずつもらえる」のに気がついた。

先に並んでいた、若者に聞くと6時ぐらいに来たらしく、駅の方の宿に泊まっていたのだが、他の湯もまだ誰も並んでなかったようです。

6時10分ぐらいに、ぞろぞろと人が出てきたようです。

女の人はあまり見掛けなかったという事で、私、ラッキーでした。

じゃぁ~ん これがその一番札

104

「御所の湯、女湯一番札」

外湯は全部で七か所なので、その日発行されるのは男女合わせて14個。

結構貴重です。

もし1日でGetしようとすると、7時同時に開くのが他に「地蔵湯」「一の湯」「鴻の湯」なので、並ぶとしたらその4つのどれか一つだけ。

15時に開く「まんだらの湯」「柳湯」のどちらかでも貰える可能性があるのだが、駅のふれあい温泉「さとの湯」は13時から、15時オープンのところと掛け持ちはちょっと無理かな。

現実には、全部そろえようとすると、最低5・6回は通う必要がありそうです。

エライものもらってしまった。一番札七つなんて野望は抱かないようにしよっと。

ところで「御所の湯」

比較的新しくて、露天風呂の正面に滝が流れていて、朝風呂にはすがすがしくて良かったです。

これで七湯完走です。

Photo 城崎の外湯は同じお湯で、かけ流しじゃないらしいので、本格的な温泉を楽しむには物足りないかもしれません。

3

アミューズメントパークに来た感覚で、アトラクションを楽しむようになら。

それぞれの旅館が用意した、浴衣や丹前、名前入りの下駄で、温泉街をそぞろ歩き外湯をめぐる。

ちょっと野望を抱き、一番札を集める。

たいていの旅館には選べる浴衣を用意してあります。特に若い女性には可愛い浴衣や帯が用意されてました。

そのせいか、温泉街には若いカップルが多い。

ただ、ちょっと注意しないと。行きは誰かに手伝ってもらったのか、ぴしっと決めていても、温泉につかって、いざ着るとなると、脱衣所で四苦八苦してた女の子を見かけました。

外に出てみるとたいていは、お連れの男の子が不安そうに待っていましたよ。

若くないカップルは朝食の食堂で、他の宿泊客と「何軒回ったとか」「このお風呂はどうだったとか」、普通なら、グループだけで食事を済ますのでしょうが、話題があるので仲良くおしゃべりできたりして。

平日は安いプランもあります。

宿泊はこじんまりとした旅館がほとんどです。

お食事を楽しむなら、有名な料理旅館もありますし、少し離れた所にはホテルもあるようです。

それなりに楽しめるのでお勧めの旅プランです。

三泊四日の山陰ぶらり旅、まだまだ盛り沢山です。

|

« 城崎外湯めぐり後半泉(戦) | トップページ | 砂の美術館 »

遊・旅」カテゴリの記事

コメント

この1番札かっこいいですねflairshineなんか全部集めたい気もしますが、カラスの行水の私には、温泉の掛け持ちはかなり無理なような気がしますcoldsweats01でも記念に残るお札ですよねlovely
私は23日にライトハウスのイベントに行ってたくさんのdogとハグして来ようと思ってますheart01エフォートには会えないと思いますが、訓練の様子をこっそり覗いてみたい気はしますconfident

投稿: KOBA(*^_^*) | 2010年5月11日 (火) 10時26分

忙しいのに見てくれてありがとう。

エフォートは元気でやっているのかな?
大変だったけど良い絆が出来ましたね。

落ち着いたらまた、ワンちゃんと暮らせると良いね。

投稿: manga | 2010年5月11日 (火) 15時58分

先月義母が没し、この連休は「なが乃」で今頃溜まっていた疲れが出てきたようです。旅行は当分お預けですので羨ましい限りです。
来月5日岡山の双子の妹夫婦と芦屋の妹夫婦と私、家内で年一回恒例の食事会を芦屋・打出の「シェ・モリ」でやります。mangaさんにはまたおすすめできるか?確かめておきますね。
KOBAさんところも基礎作りが始まりましたね。完成はいつ頃ですか。

投稿: フーさん | 2010年5月11日 (火) 21時28分

フーさん
お疲れさました。

KOBAさんの家はたぶん7月末までには完成予定だと思います。

シェ・モリの情報お待ちしています。

投稿: manga | 2010年5月11日 (火) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/34623768

この記事へのトラックバック一覧です: 城崎外湯めぐり「一番札」:

« 城崎外湯めぐり後半泉(戦) | トップページ | 砂の美術館 »