« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

私もお世話になってます

P1010506

鳥取の旅で活躍したカーナビ。

VICSで渋滞も知らせてくれるし。

こんな道良く知っているねっていうコースに案内してくれたり。

楽しみながら使っています。

実は私もお世話になってます。

P1010527

一人で南大阪方面におでかけした時も迷わずに行けました。

早めに曲がる方向を知らせてくれて、走行すると都合のいい車線を教えてくれて、気難しい大阪のドライバーさんに臆することなく車線変更もでき、無事目的地に着くことができました。

ただ、側道を走っていると、本道なのか側道なのか迷うところがあるみたいです。

教えてくれたコースと違う道を行くとしばらく迷子になることもあります。私は何処状態です。

田舎道でココは行けないでしょうという事もありました。

この辺が何ともほほえましい。

こういう物って、あまり完璧じゃない方が良いのかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

米子のお蕎麦「大吉」

お昼御飯です。

P1010493 米子の和田浜にあるお蕎麦屋さん「大吉」

普通の住宅街の民家がお店です。

お店の中もそのままの作りです。

そば定食2000円を注文しました。

P1010494 P1010495

P1010496 P1010499

出し巻き卵・海老のてんぷら・海老のお寿司・蕎麦掻が3段重ねの出雲そば(割子そば)に付きます。

P1010497 P1010498

お蕎麦は黒っぽくて田舎風でしたが、きめ細かく挽かれているのか、ザラザラしたところがなく、思っていたよりのど越しが良く、力強いおそばでした。添えられたもみじおろし(出雲そばの特徴)がぴったりです。

P1010500

蕎麦掻もふわふわ系というより、力強いねっとり系。

力強さに負けないコクのあるお出汁。

その土地ならではのお蕎麦が楽しめました。

天ぷらにお寿司に蕎麦掻。かなりのボリュームでお腹いっぱいになりました。お口直しにグレープフルーツの蜜掛けが付きます。

米子から境港に向かう途中にあります。

小さなお店なので、近くに行かれたら連絡した見た方が良いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲゲゲのお土産

名物に旨いものなしとかキャラ土産はイマイチ。

と、思ってましたが、これはなかなか良く出来てます。

ゲゲゲの女房で有名になった、境港の水木ロードに行ってきました。

水木ロードの様子はさて置き。

ゲゲゲのお土産を買ってきました。

というか、これは完全にブログネタ目的で。

P1010509 P1010510

目玉おやじのお菓子です。

なかなかリアルでしょ。

P1010507 P1010516 P1010515

このお菓子、松江の有名な和菓子屋さん彩雲堂が作っているんです。しかもベテランの職人さんが・・・。

1個350円は京都の有名な和菓子並みの値段。

2個で700円はネタのためじゃなければ購入しないですね。

P1010511 P1010512

せっかくなので遊んでみました。

二つ並べるとますます、キモイ。

P1010538

みんなにお披露目して後日やっと食べました。

普通の和菓子です。

味も、良いですが、お茶席でこれが出たら・・・。

売っているお店もココだけ。妖怪研究所だそうです。

売り子さんも白衣姿で遊び心満載。

P1010501

P1010517

ネタではなくお土産としてならこれ。

「妖怪饅頭」

P1010523

中身はもみじ饅頭の鬼太郎バージョン。

左から猫娘・目玉おやじ・ねずみ男・鬼太郎。

キャラクターがかわいくデフォルメしてある。

私は猫娘がお気に入り。

P1010518 P1010520

しかも、包装紙が妖怪新聞です。

これらのお土産を企画した人に拍手です。

水木漫画世代用にたくさん買ったら、エコバックもらいました。

ただ、義母世代には何のことやらもう一つ?だったみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取の旅つづき

「鳥取に行ってきました」の続きです。

砂の美術館を見て「鯛喜」で海鮮丼を食べて、米子を目指します。

今日の宿泊先ベイサイドスクエア皆生ホテル。

基本は素泊まり、前払いのビジネスホテル形式です。

P1010473

夕食までのんびりして、食べログでも評判のいい地元の回転ずし「すし若 竹内団地一号店」に行きました。

一皿120円と思えないネタの良さ。

背の青いお魚が気兼ねなく注文できるのはその証拠。

年配者を含めてだけど、4人で6千円でお腹いっぱいになるCPも良いです。

今日は魚尽くしの1日でした。

夜のベイサイドスクエアです。

P1010475 P1010477

P1010474

窓から海の見える海側の部屋です。

じゃランからだと、30日前の早割で、海側の部屋がパークサイドの部屋と同じ値段で予約できます。金曜日の利用だったので5千円以内です。

P1010476

ここの魅力は何と言っても温泉。

外湯も兼ねていますが、海の見える半露天ぶろがお勧めです。

すがすがしい海を見ながらの朝ぶろは、至福の時。

ゆっくり入ってしまいました。城崎と違って。

sukuea

海側に抜ける回廊は、さわやかな風が吹きぬけます。

暑い夏のひと時海を見ながらぼーっとするのもいいですね。

朝食は併設の中村屋というお店でいただけます。が、基本が居酒屋なので朝食にしては少し味が濃い目です。

私たちだけなら近所のガストのONEコインモーニングかサンドイッチか何か持ち込みで朝食を済ますのも良いかな。

朝ホテルの部屋の窓越しの風景です。

Sukuea2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お一人様

今日の夜ご飯は私だけ。ネズミ博士のたまご君も帰りそうに無いので、お騒がせ娘ジュニアの夏服を購入して、宅配しつつ、夜ご飯は梅田あたりで…。
ご馳走食べるぞっと意気込んだものの、迷ったあげく、TVで話題になってたカレー屋さんに行きました。
「インディアンカレー」三番街店。
スパイスの効いたカレー専門店です。
メニューはカレーとハヤシライス。
後、それを玉子などでバージョンアップしたものがあるらしい。
一口めは甘め、ココナッツミルクの甘さなのかな。
後からスパイスの辛さがやって来る。
なかなかスパイシー。
かなりの人が途中お水のお世話になっています。
辛い物大丈夫な私向きの辛さ。
一種のカレーだけで勝負できるのが分かる味です。
このブログは電車の中で書いてます。
雨もかなり降ってます。
taxiで帰ろっとφ(.. )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取に行ってきました

今年2度目の鳥取。

義父母の希望で砂の美術館と水木ロードにお伴しました。

sanda-to

前回未公開の砂のアートです。

実は顔認識がどこになるか試しに撮ってみました。

下から2段目左から二つ目の明らかに人の顔ぽいのに。

やはり今回も主軸はグルメです。

鳥取で食べログ上位の「鯛喜」です。

P1010465 P1010466

まずは6月1日解禁になった岩ガキ。岩ガキはやはり生食でしょ。

大きいサイズにしたのでこれだけでかなりお腹いっぱいになりました。ぷりぷりで磯の香りがたまりませんね。

盛り付けが素敵です。

P1010468 P1010467  P1010469 P1010470

上は鳥取三昧丼、マグロ・イカ・カニ

下はちょっと贅沢海鮮丼。レギュラーのにマグロとカニがプラス。

たっぷりのお魚で満足のいく量です。

コスパも良いです。

P1010463

今日のレギュラー丼の中身はパネルの通りです。

P1010464

お店はテーブルが2つとカウンターに4人ぐらいで10人ぐらい。

外に(テラスじゃないけど)テーブルが2つで8人ぐらいの小さな店。

平日だったのですいてましたが、休日は予約をした方が良いみたいです。道中に予約をするのもありです。込み具合とか分かるし。

砂丘に来る前にシーズン真っ盛りの福部らっきょう加工場の直売所でらっきょうを購入しました。

今年はらっきょう漬けてみます。

お持ち帰りと行きたいところですが、車から降り立った途端、送ってもらう事を決意しました。

しばらくらっきょうがくっついて来てるような気がするほどですから。

P1010471

まだまだ、旅は続きます。

あっ、うにも食べました。

これも美味しかった。

とげとげがまだ動いてたんで、活けうにでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必要になりました

CA380228(2)

カーナビを買ってしまいました。

我が家のメインドライバーの蝶屋さんは、地図があればどこでもござれ。

国土地理院の地図も使いこなす。

「地図の読める男」

ところがその地図の読める男に、異変が・・・。

山陰ぶらり旅の折、交差点を曲がり損ねたり、夜、方向を見失い迷子になったり。

原因は、持って行った地図が見えにくくなったからなんです。

今までだと、信号で停車中に地図を見て、瞬時に判断して、方向を定め目的地にたどり着いていた。

最近は、車を脇に寄せ、メガネ(シニアグラス)を掛け地図を見る。

そんなこんなで、必要に迫られて、カーナビゲーションを購入しました。

もちろんネットで。

さっそく、鳥取方面に遊びに行く予定があるので、使い心地確かめてきます。

ちなみにPanasonicのストラーダポケットCN-SP700VL 画面は7インチ。これなら見えるでしょサイズ。

地図の見やすさとか、使いやすさとか他機種に劣るところが多々あるようですが、もともと、方向音痴じゃないので、十分役に立ちそうです。

目的地までのコースをチェックしたり、距離や所要時間調べたり。

旅のお供がまた一つ。いや、しばらくはおもちゃかな。

携帯電話のナビで何とかしようと思っていた私ですが、言語道断でした。

地図より見えなかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメダ珈琲?

コメダ珈琲って知ってます?

先週の土曜日、「コメダ珈琲行こう。シロノワール食べに」

って、何それ?

どこにあるって?

実は名古屋の喫茶店だそうです。

阪神間だとヒロコーヒー的なものでしょうか。こっちの方がマイナーなんです。コメダ珈琲は東海・関東・北陸にもあるそうで。

で、コメダ珈琲大阪本町店に行ってきました。

komeda1 komeda2

これがシロノワール。

直径15㎝近くあるデニッシュパンにソフトクリームがのっている。

バターたっぷりのデニッシュは温められていて、冷たいソフトクリームと不思議な組み合わせ。

ボリュームがあるので二人で半分こしました。

有りそうで無さそな組み合わせ。

名古屋グルメはコラボ好き。

これはこれで、美味しいです。

komeda3

お店は気軽なファミレス風

カフェオレを飲んだので、珈琲の味はイマイチ分かりません。

あくまでも喫茶店かな。ヒロコーヒーのように珈琲専門店ではないかも。

komeda4

もれなく「うすピー」が付いてくる。

ところで、わざわざこの日はこの為に大阪くんだりまで出かけたのではない。

お昼を堀江の「てぃーあんだ」で食べて、所用でドームに行って、それから、本町まで。

移動手段は徒歩がほとんど。帰りは、ジュンク堂まで歩きでした。

たまには都会をぶらぶら歩くのも良いですね。普段見られないもの見つけたり。天気が良かったのであるき(歩き)とかちゃりき(自転車)の人が多かった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

浴槽の下

去年の暮、新しく取り替えた浴槽の下

P1010454

見た目は普通のお風呂ですが、エプロンという部分を外すとこんなんになってます。

マンションなのでユニットバスなんですが、以前の物は一体ものらしかった。

リフォームすると搬入の関係で、浴室に浴槽を置いたようになるそうです。

ここで気になるのは排水なんです。

直接浴室(浴槽の下)に流れる。

普段は前のエプロンに隠されていて気にならないのですが、この状態にすると、毎日水が浴槽の下から、手前の排水溝に流れる。

案の定、開けてみると、水垢が・・・・・。

ネットで掃除方法を探したけど、これというのが見つからない。

結局、見える範囲は柄のついたブラシで。

浴槽の下は、手を入れれるところは手を入れて。

奥の方は、細い棒の先にスポンジか何かを付けて。

後は、シャワーで流すしか・・・・・。

見た目は綺麗になりました。

隠れている壁の部分が綺麗だったので、良かったです。

24時間換気のおかげか、毎日、乾燥ができているようで。

ずーっと以前より、掃除しにくいと思っている人が多いみたいですが、メーカーのほうでは改善はされてないようです。

後は、洗濯槽掃除用の洗剤みたいに、洗剤メーカーに期待するしかないのでしょうか。

VistaのデスクトップPCにWindowsLiveパックを入れたのでLiveWriter使ってみました。

意外と楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画像投稿リベンジ

Windows Live Writer で画像投稿のリベンジです。

rakuraku

先日行った「楽々」のうどん。

いざ投稿

原因は画像のファイル名でした。

日本語が入ってるのはダメみたい。

これはどうかな。

rakuraku2中央にレイアウトしてみた。

行けるじゃない。

字の大きさもチェック。

これは大きすぎ。

いちいちログインしなくても良いので、便利かも。

これは、モバイルPCで書いてますが、メインPCでも使ってみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Live Writerてどうなん??

Windows7についていたLive Writerて何?

ネットに繋がってなくてもブログが書けるみたいです。

要は、ワードみたいなのかな。

画像とかも入れれる見たいだけど、ブログサイトとの互換性はどうなんだろう。

ちょっとやって見た。

画像は無理みたいなので記事だけ。

段落とか、字の大きさとか。

どんな感じかな?

いざ投稿。

pencil文字だけなら何とかなりそうです。

ネットの繋がらないところで下書き的に書いて、繋がるところで投稿。

旅先で使えそうなアイテムです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »