« お一人様 | トップページ | ゲゲゲのお土産 »

鳥取の旅つづき

「鳥取に行ってきました」の続きです。

砂の美術館を見て「鯛喜」で海鮮丼を食べて、米子を目指します。

今日の宿泊先ベイサイドスクエア皆生ホテル。

基本は素泊まり、前払いのビジネスホテル形式です。

P1010473

夕食までのんびりして、食べログでも評判のいい地元の回転ずし「すし若 竹内団地一号店」に行きました。

一皿120円と思えないネタの良さ。

背の青いお魚が気兼ねなく注文できるのはその証拠。

年配者を含めてだけど、4人で6千円でお腹いっぱいになるCPも良いです。

今日は魚尽くしの1日でした。

夜のベイサイドスクエアです。

P1010475 P1010477

P1010474

窓から海の見える海側の部屋です。

じゃランからだと、30日前の早割で、海側の部屋がパークサイドの部屋と同じ値段で予約できます。金曜日の利用だったので5千円以内です。

P1010476

ここの魅力は何と言っても温泉。

外湯も兼ねていますが、海の見える半露天ぶろがお勧めです。

すがすがしい海を見ながらの朝ぶろは、至福の時。

ゆっくり入ってしまいました。城崎と違って。

sukuea

海側に抜ける回廊は、さわやかな風が吹きぬけます。

暑い夏のひと時海を見ながらぼーっとするのもいいですね。

朝食は併設の中村屋というお店でいただけます。が、基本が居酒屋なので朝食にしては少し味が濃い目です。

私たちだけなら近所のガストのONEコインモーニングかサンドイッチか何か持ち込みで朝食を済ますのも良いかな。

朝ホテルの部屋の窓越しの風景です。

Sukuea2

|

« お一人様 | トップページ | ゲゲゲのお土産 »

遊・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/35471022

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取の旅つづき:

« お一人様 | トップページ | ゲゲゲのお土産 »