« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

地味なマックカフェの利用法

マクドナルドのフードストラップで一番最初にもらえた地味なマックカフェ。

有効利用?することができました。

minami

お騒がせ娘2世のおしゃぶりです。

美味しそうなビックマックは彼女には大きすぎて持ちにくく、かぶり付きにくいらしい。

大人の予想にに反し、これがお気に入り。

飲む真似をしてくれたら、リアルなフードストラップのお役目を果たせるのでしょうが、大人の思惑と違うところが、彼女たちの世界。

ママがネタに使って良いよって言ってくれたので、使わせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おまけに釣られて

おまけに釣られてマクドに来てしまった。

ことの発端は、お騒がせママ情報。

「今日からフードストラップがもらえるらしいよ。私、ランチに行って来るの」

そう言うの大好きな家系、上に同じく用事方々マクドでランチ。

P1010610

P1010611

普段のセットメニューでポテトと飲み物のLを頼むとストラップをくれる。

袋に入っていて中身は選べない。

で、私はマックカフェ。

6種類の中で一番地味なのだった。

情報源のママはバーガー。

周りを見回せば、子供連れは、バーガーやらアップルパイやら。

袋に入っているけど、触れば形である程わかるみたい。

これって、おばさん仕様・・・??

お騒がせママのアドバイスで、次回はマックカフェのストラップぶら下げて行ってみたらって。

リトライ必至。

ところで、Lサイズのポテトとドリンク。

ポテトは然ることながらドリンクはきついです。

次回はドリンクのLをさらっと飲み干せそうな人を誘ってみるべし。

ちなみに、3980円出せばみんな一度にそろうコースもあるらしいです。

実は・・・・・。

次の日、トライしました。

今度はテイクアウトにしました。

お持ち帰りなら一人で消費しなくてもいいし。

ドリンクもコーヒーを選択。多少、氷が解けてアメリカンになるけど、炭酸系よりはまし。

やった!ビックマックでした。これで、呪縛から解き放たれた。

一回に使う金額は650円ぐらい。650×6=3900円。一度に全部そろう金額設定、なかなかうまくできてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ネタは新鮮なうちに1

ネタは新鮮なうちに記事にしなくては。

と、思いつつも2週間経ってしまった。

今年初、本気の釣りツアーのネタです。

7月9日

北条砂丘かな。

P1010594 P1010595

P1010596

かろうじて計測に値するサイズの写真とすべてを捌いた後。

大きめのは開いてフライに。

今のところ、我が家の一番人気はフライです。タルタルソースで食べるのがお気に入り。

その他大勢は空揚げに。

第一日目の釣果です。

7月10日

弓ヶ浜。

P1010597 P1010598

かろうじて組とその他大勢多数。超ミニもあり。いじましく針を飲み込んでいたらしく、リリース不能だったらしい。

ここまでが2週間前の釣果。

7月17日

弓ヶ浜。

P1010607 P1010608

塩焼きにできるサイズもあり。

その他大勢は写る価値無し扱いです。

それでも、今回はミニ&超ミニはかなりリリースしたのだとか。

捌きタイムも1日分なので前回よりは短くて済みました。

P1010609

塩焼きサイズ(3人分確保)と天ぷら用に開いたもの。

大葉と甘長ししとうを添えて天丼にしました。

その他大勢の中から選ばれたキスたちを3枚におろし、三杯酢でしめて小鯛寿司ならぬ小鱚寿司にしましたが、さほど感動は無かったです。

大山を望む弓ヶ浜での釣果でした。

できれば、次回はもう少しサイズアップをお願いします。

asahi4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛骨ラーメン(倉吉)

鳥取県倉吉のご当地ラーメンです。

1泊どまりの釣りツアー初日の昼、食べに行ってきました。

倉吉というか琴浦町の「すみれ」というお店。

P1010582 P1010581

P1010579 P1010580

田舎の食堂風の店構え。

金曜日でしたが満席。

向かいにある公民館の駐車場に止めれます。他府県からの車も多いようでした。

左がノーマルラーメンの大盛り。

右がチャーシュー麺。

牛骨スープって凄く上品であっさりしています。

ちょうど、牛しゃぶの後の締めのラーメンの様。

海鮮三昧の箸休めに持ってこいのラーメンです。

この日の夜は湯快リゾートのバイキングでガッツリだったので、ナイスな選択でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitterに手を出してしまった

Twitterをはじめてしまった。

そのご報告を。

ブログ更新もままならないのにと思いますが、気軽に携帯から書き込むつもりで、他愛もなくつぶやいてみます。

このブログからもリンク可能です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湯快リゾートって?

先週末は皆生温泉の湯快リゾートに行ってきました。

湯快リゾートは関西ではたまにTVでCMが流れています。

1年中7800円(入湯税入れて8000円弱)

朝夕バイキング形式のほとんどが温泉付き。

京都のジャンボカラオケの会社が、潰れた旅館を買い取り運営しているらしい。

経費節減のためシステムが合理的、サービスを極力削り、価格を押さえている。

で、部屋に入るといきなりお布団がお出迎え。

これが、湯快スタイル。

P1010587 P1010584

邪魔なのでチョッとどいてもらい、二人で予約するとこの広さの部屋らしい。

P1010586 P1010585

前々日に予約したので「見晴らしの悪い部屋であることと、エアコンの機械がそばにあることをかなり念入りに説明され、承諾させられました。

実はお盆にも下呂の湯快リゾートを予約しているのですが、そちらはメールですが、

別館は建物の構造上、階段が何箇所かございますことご承知おきくださいませやら。
外からフロントまで20段 お風呂にも20段の階段がございます。
(車椅子のお客様はいらっしゃいませんでしょうか?)

ホテルは温泉街の中心部に位置しており、比較的便利な場所ですが、周りに建物がありますので、お部屋からの景観は望めませんのでなど

大変丁寧に不都合を知らせ、それを了承して上でご宿泊くださいって具合のようです。

このほとんどは口コミサイトにあったクレームのようですが、知らせてくれるのは大変ありがたい。

でも、商品に書いてある注意書きを思い出してしまうのは私だけでしょうか。

この宿泊代ならクレームを言う方もどうかと思います。

余談ですが、城崎温泉の「大和屋」のじゃらんの口コミで旅館のご主人らしき人のコメントに対する返答が、蝶屋さんの会社で話題になっているんです。

ご主人の理にかなった内容に共感し、お客様に媚びないコメントに爽快さを感じます。

物には値段相応ってものがあることや、情報サイトの内容を確認した上での予約であることの認識をズバッとコメントしている。

旅行会社を通したのならいざ知らず、ネットで自分の判断で予約したのなら、ある意味、自己責任ではないでしょうか。

過度な表現がしてある事もありますが、適正価格で判断すれば、ある程度は想像がつくと思うのですが。

口コミに対し、ただひたすら詫びるコメントが多い中、毅然とした態度で適正価格を主張する城崎の大和屋に一度宿泊したくなりました。

話を戻しますが、私の自己判断では、湯快リゾートは適正価格です。

下世話ですが、ちょっと前に連れて行ってもらった、有馬温泉のハイクラスの旅館(朝食のみ付き)の半額で2食付きです。

どちらもそれなりに適正価格です。

その時々で適正価格で楽しむ。私流かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨明けです

豪雨の後、一気に梅雨明けです。

三連休の初日、行くっきゃないと二週連続ですが、釣りツアーに行ってきました。

またまたまたの鳥取、弓ヶ浜。

今回は浜に着いたのが、ちょうど日の出の時刻。

で、デジイチ君、久々の出番です。

asahi1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

asahi4

弓ヶ浜より見た大山。

何度かここに来ていますが、やっとその姿を写真に収めることができました。

二週連続の出動で記事ネタが溜まってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯快リゾートデビュー

先週末、金曜にお休みをとって今年初めての釣りメインツアーに行ってきました。

昨年より下見に下見を重ねた、鳥取方面に。

でもそれだけでは収まらないのが、我が家(私と言うべきか)

金曜ならイケるかも。普段とれない宿の予約を試みました。

皆生温泉の湯快リゾート、ベイスクエアの隣にあって前々から気になっていた。

前々日の予約なので、空いている部屋は限られていて丁寧に「海側の部屋でないこと、目隠しをされていて外が見えないこと、機械が外にあること」を承諾させられました。

後で記事にしますが、湯快リゾートを予約すると、お客さんが不自由に感じるであろう点をあらかじめ伝えるようである。

湯快リゾートは1泊2食付き7800円で泊まれる温泉宿。

可能な限りサービスを減らし、その分価格に反映させているらしい。

逆光で暗いですが海の見えるロビーです。

漫画読み放題のコーナーとゲームコーナー、ネットのできるPC2台がありました。

インターネットコーナーは嬉しいですが、無線ランが使えたら良いのにね。親会社がネットカフェもやっているので出来そうなものですが。

i-padやDSやPSPなどWi-Fiの需要が高まっているのでぜひお願いしたいです。

施設は適度にリニューアルされているようです。

P1010592 P1010591

温泉はもちろん皆生の湯ですが、浴室はレトロなまま。ほぼ24時間入れるのは魅力だし、滞在中の夜中に女湯と男湯を入れ替えるので、どちらも入れます。

夕食、朝食はバイキング。宿泊客が多いと2部制もしくは3部制の入れ替え方式になります。

バイキングは普通90分勝負なので不都合は無いです。

P1010588 P1010590

戦歴です。初回と2回戦の写真。

3回戦そして4回戦のデザートへと続きます。

ひと組二組と退席する中、またもや90分食べ詰めでした(アルコール無しで)

お味のほうですが、都会の夜2000円~2500円のバイキング相当。

朝食は写真無しですが、ビジネスホテル系の朝食より良いレベルかな。800円ってとこでしょうか。食堂から海が見えてゆったり食べれるのでその点はプラス。

たとえばベイスクエアに泊まって、日吉津村でバイキング食べて、朝食を外食すると5500円+1600円+600円(ファミレスのモーニング)=7700円。

ほぼ、同じ。

でも、チェックインして温泉入ってさっぱりして、リラックスした格好で夕食食べてそのままごろり。

その点に重きを置けば湯快リゾートは捨てがたい。

部屋についてはまた後ほど。

ちなみに金曜日ですが、ほぼ満室のようで、夕食は2部制でした。

シニアからカップル、ファミリー、グループまであらゆる層が利用していました。

実は、このお盆に下呂の湯快リゾートを押さえてあります。

しばらくハマりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有馬温泉

ゴールドコーストの従妹さんが日本に御里帰りしてるので、会うことができました。京都のおばさん達が義父母と一緒に有馬温泉に誘ってくれました。

で、有馬グランドホテルのラウンジでブログ書いてます。

P1010567

有馬温泉は我が家から意外に近く、六甲山を超えると車で40分ぐらいのところにあります。

有馬温泉の魅力は2種類のお湯、金泉と銀泉

こんなに近くに良い温泉があるのに、ほんとに久しぶりなんです。

近すぎてなんですが、関西の奥座敷と言われるだけあって、敷居も高いので。

さすがハイクラスの旅館だけあってお風呂も高級感があって広々です。

P1010568

最上階の展望風呂は至極のひと時でした。

各界のエレベーターホールも素敵です。

P1010566

いつもリーズナブルなお宿ばかりなのでたまにはこういうのも良いですね(スポンサー付なので)

P1010557

浴衣姿でマリオカートに興じるケイシィくん。

う~んかわゆい。

お母さんとは日本語、お父さんとは英語。

両方使いこなす。子供ってすごいですね。

大きくなったら、日本に来てね。ジャニーズJにどうかな。

いや、すでに関西人のボケ・突っ込みが・・・・・・。

バイリンガルなイケメン芸人も良いかな。

勝手に将来を決めている親戚のおばさんでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »