« 高烏谷(たかずや)鉱泉 | トップページ | ご当地グルメ列伝 (南信州&名古屋) »

ご当地グルメ列伝(岐阜&南信州)

旅の楽しみは食べること。

 

特に最近目覚めたご当地グルメ。

 

まずは「岐阜モーニング

 

ケンミンSHOWでも取り上げられた、ご当地グルメ。

 

ネットで見つけた岐阜の喫茶店のモーニングサービスを食べ歩いて紹介されているギフモーさんブログ「岐阜のおトクなモーニング」でリサーチしたのですが、あまりの多さに迷った挙句、厚かましくも、ギフモーさんに教えていただき行ってきました。

 

珈琲工房 ヴァリスタ(BARISUTA)

 

夜中に家を出て、高速の夜間割引を使い関ヶ原経て、羽島に。

 

オープンは8時ですが着いたのは30分前。

 

あまりに静かなのでひょっとしてお休み??

 

お店の前でウロウロしていると、5分前ですがお店を明けていただきました。

 

P1010630 P1010629

 

メニューがこれ。

 

P1010627

 

メインメニューが左のドリンクメニュー。

 

右はあくまでもドリンクのセットメニューなんです。

 

要はドリンクを頼めば自動的にモーニングセットがおまけで付いてくる。だから、モーニングセットの値段を支配するのは飲み物の値段なんです。

 

で頼んだのはカフェアメリカンとカフェオーレ。

 

P1010632 P1010633

 

セットメニューの中からピザトーストと卵サンドを注文。

 

P1010638

 

正真正銘、アメリカンとオーレの値段で締めて800円。

 

トーストにお団子セットとかおにぎりセットとか。

 

オムレツとスパゲティーのセット。

 

パフェセットというのもあるからビックリ。

 

P1010634

 

そしてきっと気になっているでしょう、これ。

 

茶碗蒸しです。

 

さすがに、オムレツセットとパフェにはついてませんでしたが、他のにはもれなく付いてきました。

 

茶碗蒸しが定番ですが、うどんが付いているところもあるそうです。

 

P1010636

 

お店はこんな感じ。

 

8時を過ぎると、ぞくぞく、人がお店に入ってきました。

 

近所のシニア軍団で満席に。

 

ママ友ランチならぬ、シニアモーニングでしょうか。楽しそうです。

 

だからか、団子セットがあるのでは。

 

P1010639そして、しっかり注文されてました。

 

何とも微笑ましい。素敵なご当地グルメですね。

 

郡上八幡へ向かう時立ち寄った道の駅で見つけました。

 

やはり、茶わん蒸し付き。

 

次に目指していたのは、長良川の鮎だったんですが、簗漁はまだシーズンではなく、立ち寄った、食堂の鮎もまだシーズンではないようで普通でした。

 

簗の落ち鮎は次回にリベンジという事で。

 

信州と言えば蕎麦ですね。

 

そばにもご当地メニューがあるんです。

 

2日目下呂から伊那に向かう途中、野麦峠を超え奈川村でご当地グルメを見つけました。

 

とうじ蕎麦

 

最初全然想像がつきませんでしたが、食べてみて、理解。

 

「とうじ」とは「投じ」ということらしいのです(湯じという説もある)

 

つまり

 

P1010659 P1010660

 

キノコや山菜、カモ肉(鶏肉)、お揚げなどが入ったお鍋仕立てのお出汁でお蕎麦をラクロスのラケットの様なカゴで温めて食べます。

 

P1010662 P1010661

 

その時、具も少しすくって一緒に食べるのがコツらしいです。

 

そして、ラケットの様なカゴがとうじ(投じ)カゴで、お蕎麦を投げ入れるようにするからだそうです。

 

P1010663 P1010664

 

P1010657

 

追加メニューでおじやができます。

 

店内のポップ通り、残ったお出汁に御飯と玉子を入れて、奈川名物とうじそば、二度楽しめました。

 

お蕎麦自体の味を楽しむという物ではありませんが、寒い冬にお蕎麦を温かく食べる知恵が詰まってます。

 

具材もいろいろ工夫できそうだし、冬の鍋物のバリエーションが広がります。

 

涼しくなったら挑戦してみようと思います。

 

その前に、とうじカゴを手に入れなくては。

 

さっそく、ネットで物色しています。

 

奈川の「福伝」というお店です。他にも何軒かあるようです。

 

伊那の高遠にもご当地蕎麦があったようです。近くに行ってたのに。

 

事前のリサーチをもう少しして行くことにしようっと。

 

一気に書ききれないので「松本名物山賊焼き」次回に。

|

« 高烏谷(たかずや)鉱泉 | トップページ | ご当地グルメ列伝 (南信州&名古屋) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/36344163

この記事へのトラックバック一覧です: ご当地グルメ列伝(岐阜&南信州):

« 高烏谷(たかずや)鉱泉 | トップページ | ご当地グルメ列伝 (南信州&名古屋) »