« ブルーバックはどうでしょう | トップページ | 天空の露天風呂 »

宝喜温泉

鳥取市の近く気高に宝木というところにある温泉です。

土曜日に弓ヶ浜に釣りに行った帰りに立ち寄りました。

宝喜温泉館」は9号線の宝木交差点を県道21号に入り、2kmほど行ったところにあります。

この温泉の素晴らしいところは「沸かさない」「循環させない」「水で埋めない」を実行している事。

あこがれの源泉かけ流し温泉なんです。

生い立ちもユニーク。

なんでも、この町にある工場の社長さんが掘り当て物らしい。

プロジェクト宝喜温泉より

「この地域に雪が積もらないのは、温泉があるからだ」
そんな言い伝えを信じたひとりの男がいた。

平成9年秋、県の許可を取り、温泉の掘削の準備に取りかかった。
油田用の掘削機で、工場の敷地の一角を、掘って掘って…。
500メートル掘っても、1000メートル掘ってもまだ出ない。それでも諦めずに闇雲に掘り進み、
平成10年9月、1300メートルまで掘り下げたとき、

「ウワァッ!出た出た!」「熱いぞ!」「温泉だ!」

歓声とともに、お湯が空高く噴き出した。男の熱い思いが、夢を叶えたのだ。
やっとの思いで掘り当てた温泉は、泉温が程良い47度。とてつもなく豊富な湯量。
源泉のお湯をそのままどんどん湯船に流し込み、あふれたお湯はそのまま流すという
「掛け流し」が可能な非常に素晴らしいものだった。

はじめはそれを夜だけ町の人に開放していたそうだが、H16年ごろ新しく温泉館をオープンしたらしい。

建物は簡素な造りですが、湯船は広くきれいです。

それとは別にプールのような浴槽もあります。

歩行浴用の浴室なんですが、浮輪持参の子供たちがいて、楽しそうでした。

これもすべて掛け流し。太っ腹です。

3mの高さからドドッと落ちてくるうたせ湯は半端なく効きます。

ただし、銭湯方式ですので、石鹸、シャンプーはありません。

至れり尽くせりの日帰り温泉とは違いますが、入浴料420円は納得です。

持ち込み自由の8畳間休憩室が借りれたり(一人1時間200円)、自由にくつろげる椅子とテーブルのある談話室があったり。

地味ですが、リーズナブルに利用できそうな物もあります。

日帰り温泉リスト入りです。

|

« ブルーバックはどうでしょう | トップページ | 天空の露天風呂 »

遊・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/36563228

この記事へのトラックバック一覧です: 宝喜温泉:

« ブルーバックはどうでしょう | トップページ | 天空の露天風呂 »