« 秋も深まり、でもまだお外遊び | トップページ | 極上の湯 »

ネタは新鮮なうちに6

大型キス狙いで先週末再び鳥取へ。

今年最後の釣り?

金曜日、現地に着くと思っていたより波が高く釣りになりそうにない。

同じ神戸ナンバーの車で2台で来られてた人も、今日は駄目だと早々に移動される模様。

それならばと東に開けている弓ヶ浜へワープ。

確かに弓ヶ浜はかなり波が静かです。

あたりは有るものの続けて釣れるわけではない様子。

お昼過ぎるころには、お腹もすいたので「日吉津村のごはん屋」でがっつりバイキングランチ。

今日はこれでしまい支度。明日に期待しましょう。

予定より早いのですが今日のお宿、三朝温泉の「木屋旅館」へ。

次の日、素泊まりだったので、6時に旅館を出発。

土曜日の朝の北条海岸です。

10111 10112

天気は快晴、風もなく、波も穏やか。

釣り始めて小一時間。周りを見渡しても釣れている様子は無く。

今日もここは駄目かも。

昨日少しでも当たりのあった弓ヶ浜へまたもやワープ。

10111_4

途中、日吉津のJA直売場でお土産用の野菜を購入して、弓ヶ浜に着いたのはお昼前。

どーピーカン。

夏とは違った、澄み切った青空。暑くもなく寒くもなく、この時期はアウトドアには最高の気候。

海はべた凪、でもとりあえず当たりがあるのだから、腰を落ち着けてじっくり狙うそうで、私はお茶やお菓子を楽しみながら、秋の海を満喫しました。

10112_2 10114

いつもより大きな秋の夕日も見れたし。

釣果はと言うと。

1 2

こんな厄介者にも邪魔されつつ夕食分ぐらいは確保。

ところでこの厄介者、やけに重いと思ったら、石を2つも抱いて上がってきました。

溺れる者は藁をもつかむと言うか、石をも掴んで上がった来るとは。

32 33

35 34

1日目は早々に退却したので、ほとんどが2日目の釣果。

といっても、昼前から夕暮れまで地味にねばった結果です。

大体が15cmから18cmサイズ。

サイズはともかく、今年一番のメタポ体系。

夏前の産卵時期はお腹がポッテリだけど、秋のキスは背中がこんもり。

15cmサイズも悠々フライ用に開けました。

右下の写真、実は小さなサイズで「うつる価値なし」に仕分けされいたのですが、小さくても身はしっかり付いていて、から揚げにしたら、今年一番の味でした。

料理担当から言わせてもらえば、大きさだけが落ちギスじゃない。

ありふれたサイズでも、一流スイマーのような肉付きで、なにより、味が最高に良い。

どちらかと言うと淡白な魚なので、お刺身にしても美味しいと思えるのはこの時期だけかも知れない。

こんなにおいしいのが食べれるなら、もう一回ぐらいキス釣り行ってもらっても良いのですが・・・。

|

« 秋も深まり、でもまだお外遊び | トップページ | 極上の湯 »

遊・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/37629989

この記事へのトラックバック一覧です: ネタは新鮮なうちに6:

« 秋も深まり、でもまだお外遊び | トップページ | 極上の湯 »