« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

MY引きこもりLIFE1

もう2月が逃げて行く。

すっかり引きこもっている私。

Twitterはそこそこ更新しているのですがブログは・・・・。

ご無沙汰になっている原因はこれ

P1020184_2 最近購入したフードプロセッサー。

遅ればせながらフープロデビューしました。

デビューが遅れた原因は、以前、電動スライサーなる物を手に入れたのですが、結局、部品の多さや出し入れのめんどくささでお蔵入り。フープロも同じになるのではと慎重になっていたせい。

引きこもっていた成果なのかじっくり探すことができて「手入れがし易い、邪魔にならない」など検索ワードに引っかかって来たのがこのフードプロセッサー「山本電気 フードプロセッサー

あまり聞きなれないメーカーなんですが、小型モーター専門の会社です。

和の鉄人 道場六三郎が監修した家庭用フードプロセッサーらしい。それはどっちでも良いのですが、作りがシンプルで場所を取らない。一番の決め手はワークボールがステンレス製である事。

プラスチック製だと、臭いが付きやすい。ガラス製だと重くて壊れやすい。

で、さっそく使ってみました。

デビュー作は特製カレーうどんのおろし玉ねぎ製作。

手荒れがし易い私の一番苦手な作業。自信作なんだけど、みなさんに振る舞う事が出来なかったメニュー。

P1020169 P1020168

玉ねぎを適当な大きさにカットして、ガガッと10秒ほど。

P1020170 P1020171

あっという間に2袋分の玉ねぎがおろし玉ねぎに。

ついでに生姜のみじん切りも。ただ、量が少ないと底にへばりつき上手くいかないようです(少しの場合は刻んでもしれてます)

P1020174 P1020176

P1020177_2 おろし玉ねぎと生姜のみじん切りを亜麻色になるまで炒める。

カレー粉を入れて香りが出るように更に炒めて、これをお出汁で溶いて、特製カレーうどんの出来上がり。

詳しい事は私のブログ「我が家のカレーうどん」で見てね。

2

勢いに乗って、白和えも製作。

P1020178 P1020182

胡麻を擦るのは量的に少なくてしにくかったけど、調味料も入れて一瞬で白和えのベース出来上がり。後は和えるだけ。

P1020179

面倒な片づけ、でも洗うのはこれだけ。

P1020190

クックパッドで見つけたチキンナゲットも作ってみました。

鶏胸肉とお豆腐で作るヘルシーチキンナゲット。

興味のある方はこちらをどうぞ「簡単チキンナゲット」(フープロが無くても出来ます)

家で美味しいナゲットができるなんて、感激です。カレー味やバジル風味、和風、バリエーションも楽しめそうです。

鶏で試したならやっぱり次は牛でしょう。

P1020191 P1020192

カレー肉サイズの塊と切り落とし肉と豚肉を軽く数秒(パルスで)。それにカットした玉ねぎと食パン、塩・胡椒・玉子を入れ一揆にガガッと。

肉の食感を残すため完全に挽かない方が良いようで、でも、ふんわりするためにはしっかり捏ねるのも必要らしい。2種類の食感を出すために、塊と切り落とし肉を使ってみました。

玉ねぎをみじん切りにすることなく、必死にこねることもなく、こんなんに簡単なのに、いつもより肉汁たっぷりのハンバーグが出来ました。

狙い通り、肉の食感も楽しめて、ふわっとしてる。大満足です。

P1020193 P1020198

コッテリへばりついてるのかと思いきや、シリコンヘラで簡単に除去。

夕食の一品悩んでいる時も、鶏モモ肉があればチョチョイのチョイでレンコン入り特製鶏団子の出来上がり。

スーパーのひき肉コーナーに縁が無くなりそう。

ただ、ワークボールの大きさが500MLなので、一度にたくさんは作れません。

外国製のに大きいサイズのもありますが、収納や扱いやすさを考慮して手軽に使えるこのサイズにしました。

一度に出来るのはお肉300gにその他の物を足す量ぐらい。

4・5人分だと2回ぐらいに分けてかな。

一回が数10秒なので2回やっても、何かを刻んでる時間にすべて終わってます。

と、こんな具合に家に引きこもってます。

引きこもりついでに、2月生まれの家族用にケーキも焼きました。

P1020194 P1020196

引きこもりもあんがい悪くないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月一ブログではありませんが

どうも最近はご無沙汰気味です。

月一ブログ状態です。

今年の寒さは例年になく応えます。

日常生活に必要な外出以外は家に引きこもっています。

だから、ウチ飯に奔ってます。

で、鰤を丹後の魚政さんからお取り寄せしました。

今回は大学受験中の甥っ子の激励を兼ねて、10人前で片身を注文。

鰤の頭と粗が一匹分付いてきました。

毎回思うのですが、魚政さんのお魚はきれいに前処理が出来ていて助かります。

素人の私でも余すことなく最後まで使えます。

良い物を良い状態で、プロの仲買人さんの心意気にいつもながら関心します。

2 1

睨み鰤です。

3_2

このままでは厚みがあってガスコンロのロースターで焼けないので、半分にバラして兜焼きにしました。

私が焼いても美味しい御頭でした。

4

粗は鰤大根に。

今回はGOODのでき。

前回、脂のこってりのった部分も一緒に煮て、すこしコッテリしたので今回は使用せず、腹身の部分は塩をして、炙り焼きにしました。

本命はこれ。

Photo

脂の乗り具合が鰤シャブには絶妙。最後の御雑炊は絶品でした。

年末どこかの番組のお陰で手に入りにくかった酒粕を従姉からお年賀にもらって、関西の冬の定番「粕汁」を作りました。

Photo_2

この辺ではお魚(塩鯖や塩鮭)を使って粕汁をしますが、なかなか、適したのが見つからないのと、下処理に手間がかかるので、簡単に手に入る豚肉でしました。

今年の寒い冬にはありがたい一品です。

と、真面目にご飯を作っているので、お出汁用の昆布が沢山出る。

Photo_3

煮昆布を作りました。

おかずだけじゃなくスイーツにもチャレンジ。

1_2

2_2

KOBAさんに教えてもらた、簡単だけど美味しいチーズケーキ。

しっかり冷やして食べる、レアチーズケーキです。

お正月に従姉から教わったアーモンドケーキ。

1_3 3_3

我ながら美味しく出来たので、お裾分け。

2_3

こんな感じの引きこもり生活。

完璧に体重増です。

他の時間はと言うと、決算期を狙ってネットショップを物色。

一押しの便利用品。

2_4 1_4

商品名はスライドクリップ。がちゃ玉っていうクリップの進化系。

紙を止めるクリップですが、私は食品の袋、主にアルミパックを止めるのに使ってます。

他の食品用クリップだと、大きすぎて邪魔になり、お互い引っかかったりするので、これ便利です。

金属部分がステンレス製なので冷蔵庫での食品の保存も大丈夫。

3年前ぐらいに近くのスーパーで見つけて、購入。そのあと、金属部分がステンレス製なのが見つからなくて、今回ネットで探して購入しました。

その他、お騒がせ娘用にトースターとか。

自分用にはフードプロセッサーをリサーチ中。

極めつけは、本日配達予定。

カメラ組の新しいメンバー、防水仕様のルミックスFT2。

これが、MY引きこもりライフの実態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »