« 小川温泉元湯 ホテルおがわ「野天風呂編」 | トップページ | 小川温泉元湯 ホテルおがわ「お食事編」 »

小川温泉元湯 ホテルおがわ「内湯編」

ホテルおがわの野天風呂は日帰り湯もやってます。

外来湯の時間は9:00~14:30らしいです。

34 これとは別に内湯として、大浴場と露天風呂があります。

こちらも外来湯あるようですのでこちらを参照に(ホテルおがわの温泉について

宿泊すると内湯は清掃時間を除きほぼ滞在時間中自由に入れるのが魅力です。

で、まず、大浴場から。

夕食を食べ、ちょっと休憩して、9時ぐらいに入りに行きました。

18 20

大浴場と併設の樽風呂です。

先には入っていた方が出た後、撮影を試みましたが、浴室内は湯気と照明が暗いのとで、あまりきれいに撮れませんでした。

翌朝、明るくなってからリベンジした写真。

早朝にも関わらず、大浴場は数人いらっしたので、樽風呂の方だけですが。

36 37

ロビーのある階より一階したにあり、川がの流れが目の前に見えて気持ちが良いです。

野天風呂では感じなかったのですが、お湯は無色透明ですがまったりとした感じ。

あまり熱くないお湯ですが、ぽかぽかと温まります。

お湯の流れ出すところでは、多少の炭酸ガスのシュワシュワが見られます。

引き続き露天風呂の方へ。

建物の両端にあるので移動に少しかかります。

偶然誰もいなくて貸切。

よっしゃ!と張り切ったものの薄暗い写真に。

26_2 25 31

翌朝、一番で撮って来ました。やはり貸切状態。

湯の花が岩に付着して、良い感じです。

33 30

29 27

露天風呂の一番奥(川に近い方)まで行くと、野天風呂に行く橋が正面に見えます。

写真を整理してて気が付いた。これって、橋からも見えるってこと?

未確認なのでさだけではありません。

湯の花が凝固した洞窟の野天風呂は天然記念物にしてされているらしく、希少価値としては絶大です。

が、丸見え、混浴なので女子としては勇気がいります。

女性専用の蓮華の湯は良かったですが、夏は炭酸泉なのでブヨが集まってくる。そのために蚊帳が吊られて閉鎖的になるらしいし。

天候に左右されず、ほぼ24時間(掃除の時間は除く)ゆっくりお湯を楽しめる内湯の方が良いかもしれません。

どちらにしても、1万円ちょい超えぐらいでお食事もそこそこいただけて、掛け流し温泉が楽しめる、B級ラインを求める私的には納得のお宿でした。

|

« 小川温泉元湯 ホテルおがわ「野天風呂編」 | トップページ | 小川温泉元湯 ホテルおがわ「お食事編」 »

遊・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/40193860

この記事へのトラックバック一覧です: 小川温泉元湯 ホテルおがわ「内湯編」:

« 小川温泉元湯 ホテルおがわ「野天風呂編」 | トップページ | 小川温泉元湯 ホテルおがわ「お食事編」 »