« 小川温泉元湯 ホテルおがわ「内湯編」 | トップページ | 今年もキス釣り »

小川温泉元湯 ホテルおがわ「お食事編」

温泉がメインで取った宿だったし、イイロテンにちなんで宿代11610円プランだったので、食事はあまり期待してなかったのですが、思ったより良かったので、記事にします。

正直、山の中の一軒家だし、団体客が多そうで、こだわりの宿ではなさそうなので期待しないでねって前もって断ってたんです。

40 42

見た目は良くある旅館の料理なので、ざっと撮影して食べ始めると。

意外とイケる。味は悪くない。

ホタルイカやそら豆や筍、蕨など旬のものを使っているし。

ミニお鍋(しゃぶしゃぶ風)もごまだれが口にあったので美味しく食べれた。

関西人なのでポン酢やたれには好みがあって、せっかくのお鍋なのにと言うことがあるんです。ポン酢を持参したら良かったと悔やむことしばしば。

お刺身は普通に食べれる。

筍と飯ダコの炊き合わせも良いお味だし。

材料は宿代相当だけど、ちゃんと料理してある。

同じ山の中でも、昨年秋に行った、三瓶山の国民宿舎(1万円だたかな)より数段良いと思った。

で、いい加減に写真を撮っていたのですが、この先はちゃんと撮りました。

44 45

ヤマメ?の塩焼きに揚げもの。白えびの天ぷらも少しついてた。

47 48

51 氷見うどんのやまかけ風。

氷見うどんって平たい細うどんです。

稲庭うどんに近い感じで、細麺なのに腰が強く喉越しが良い。

茶碗蒸しにはちゃんと白えびが入っていた。

薄味で美味しい。

41_2 43

46 50

お酒を飲まない我が家(眠たくなって温泉を堪能出来ないので)

いつものことですが、食べるのに専念するため、早くに食べ終わる。

食べる時間を見越して、炊きたてのご飯が食べれるように火をつけてくれたのですが、食べ終わっちゃて、暇だから、写真撮りました。

美味しいそうに炊けたでしょ。春の炊き込みご飯です。

薄味ですがお出汁が利いてて美味しかったけど、お腹がいっぱいで、少し助けて貰いました。

量も充分あって、満足のいくお食事でした(期待してなかったからよけいにかな)

朝食はバイキング形式で、種類もまあまあある。とりわけこれと言う物はなかったけど、和中心にパンもある。朝はご飯が重いのでお粥があるのが嬉しかった。

パンは袋詰めで売っているパンでした。

パンに関しては、前日のホテルエコノ金沢のパンの方がましだったかな。

52 53

なんだかんだ言いながら、いつものように、ガッツリ食べる我が家。

出来るだけ活動時間を増やすため、2食分食べるパターン。

今日は、黒部のトロッコ列車に乗りに行くので、お昼は、軽くおにぎりぐらいで済ませられます。

食堂に一番先に来て、最後近くまで居る二人です、ハイ。

チェックアウトを済ませ、少しだけその辺散策。

カタクリやイカリソウ・キクザイチゲが咲いてました。

偶然、ギフチョウが飛んでて、思わぬ収穫?もあったようです。

トロッコ列車・金太郎温泉・立山家族旅行村散策などまだまだネタが付きません。

この続きは後日と言うことで。

|

« 小川温泉元湯 ホテルおがわ「内湯編」 | トップページ | 今年もキス釣り »

」カテゴリの記事

コメント

鮎の塩焼きではなかったはず
岩魚かあまごだったと思う

投稿: bu-cyo | 2011年6月16日 (木) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/40228112

この記事へのトラックバック一覧です: 小川温泉元湯 ホテルおがわ「お食事編」:

« 小川温泉元湯 ホテルおがわ「内湯編」 | トップページ | 今年もキス釣り »