« 紀州路快速 | トップページ | 海の日近し »

東郷温泉「養生館」第1部

6月の第1週の金・土に今年初キスの釣りに同行。

泊まり付きと言うことはもちろん温泉アリてこと。

鳥取の東郷湖のほとりにある東郷温泉「養生館

豊富な泉源をたっぷり使って旅館内で湯めぐりが出来るのが売り。

宿泊すると好きな時間入れる。「貸切風呂は早いもん勝ち」とか。

02 01

それなりに趣のある玄関と内装。

03

建物は少し変わっていて、何棟かの建物が渡り廊下で繋がったような構造。

一番古い建物は明治時代の物(この建物はオーナーの居宅になっているらしい)

各時代に建て増しをしたのだそうです。

水色の部分がお風呂です(一か所色が飛んでますが温泉マークあり)

大浴場・庭園露天風呂に貸切風呂(露天風呂もあり)が3か所に足湯1か所。

まずは大浴場から。

「男湯 飛天の湯」「女湯 天祥の湯」

一番新しい建物の2階にあり、東郷湖が一望できます。

1 2

4 5

6 8

10 9

金曜日の夜で宿泊客も少なく、どのお風呂に行っても貸切状態なので、写真が撮れてラッキーです。

と、調子に乗って撮りまくってたら、養生館だけで100コマ以上撮影してました。

36 次は大浴場に来る途中にあった貸切風呂

「煌の湯」

ステンドグラスがテーマのお風呂らしい。

見晴らしは無いけど、レトロな雰囲気が落ち着く。

一人で入るにはもったいないかも。

入ってすぐの湯船は寝湯になっていて、すっかり寛いでしまった。

     13 14

16 21

定番注ぎ口SHOT。

          18 20

ここはライオンの注ぎ口。

続いて大浴場から更に奥に進んで、建物の一番端にある貸切風呂。

「名月の湯」

          34 22

          23 31

このお風呂は内風呂と露天風呂があります。

名月の湯の由来は夜空のイルミネーションです。

26 33

名月と星がお湯で揺らめいてムード満天(?)

25 28

77 78

夜は分からなったですが、意外に隣の温泉施設が近くて、昼間の入浴は少し恥ずかしいかもしれません。

名月の湯、注ぎ口SHOT。

29 27

露天風呂はアヒル(鴨かも)、内風呂はヒョウ。

と一気に、3つ制覇してちょっと疲れたので、ここで部屋の戻り休憩。

記事もここで一旦終了。養生館湯めぐりは第2部に続くと言うことで。

|

« 紀州路快速 | トップページ | 海の日近し »

遊・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012851/40577557

この記事へのトラックバック一覧です: 東郷温泉「養生館」第1部:

« 紀州路快速 | トップページ | 海の日近し »