特派員報告(紀北エリア)

今年もクリスマス・イルミしました By KOBA

「今年もイルミネーションしました」

昨日、紀北エリア特派員のKOBAさんからメールが届きました。

1_2KOBAさんは数年前から、クリスマスになると自宅をイルミネーションする、イルミネーターの仲間入りをしています。

今年はご主人が単身赴任中で飾り付けは無理かなって思っていたみたいです。

でも、去年の最後に新しいのを購入したのを思い出し、せっかく買ったのだからと、ご主人が帰省した際、寒い中がんばって飾り付けをしたそうです。

毎年、近所の人に「きれいだね」って言ってもらえるそうで、今年も飾って良かったですね。

ただし、家の中にいる家族にはきれいなのは見えないそうです。

ホントは動画を送ってくれるつもりだったのですが、今のところ、私のブログは動画対応にはしていない。

「静止画で光る様子を」という私の無理なお願いに、KOBAさんが送ってきてくれた写真です。

凄く苦労して撮ってくれた様子が伝わってきます。

その苦労に答えて私も必殺技を考えました。

コマ送りでイルミネーションの光る気分を味わい下さい。

  082

おっと、まずは青い星が点滅。

  083

少し遅れて、白い星が点滅。

  084

なんと、最後は青と白が同時に点滅です。

赤や黄色・緑のライトが形作るのはクリスマスツリーでしょうか。

ツリーに飾られた流星とベルは最古参。今年も頑張って輝いています。

085昨年から参加のサンタクロース。

今のところ、徒歩のようですね。

私からのリクエストです。

来年はぜひ、そりに乗せてあげて下さい。

毎年少しずつ増やして、そのうち家じゅうイルミネーションなんてのもありですね。

danger載せさせていただいた写真はイルミネーションを強調するために画像処理を加えてあります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夏休みの終わりに

今日で夏休みも終わり。

と言っても、我が家には明日から2学期をむかえる住人はいないのだが。

今年の夏、KOBAさんはJuniorの弟君と、暑い夏を送ったのです。

KOBAさんから届いたメールです。

 4 

6時を過ぎ甲子園のライトが点灯しました。

高校野球のナイターもあの延長18回の試合以来です。

夕焼けで少し赤くなった空と入道雲、そしてライトがマッチしてきれいだったので写真を撮りました。

明日からは九月。長月です。

長月は夜長月から来てるらしい。

いい季節に早くなって欲しいのだが、ここ数日夏に逆戻りしているようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

青春の1ページ IN SUMMER

ちょっとカッコ良いお題。

私のことじゃなくKOBAさんのお話。

   1

この帽子にまつわるお話です。

この帽子、ご存じですか?たぶん大半の人はわからないと思います。

ただ、とある高校の出身者の特に女子の人にはああぁっと思われる人がいるかも知れません。

KOBAさんがこの帽子をかぶったのはかれこれ29年前になるそうです。

私の記憶の中にもこの帽子をかぶって甲子園を行進するKOBAさんの姿が蘇ってきました。

そうなんです、これは、甲子園のプラカード嬢に配られる帽子なんです。

たしか、29年前の夏、KOBAさんがプラカードを持った学校は、延長18回まで戦った球史にのこる試合をしたんだっけ。

そういえば数年前、その学校同士が、同窓会みたいなのをして、KOBAさんもご招待されていたました。

その時戦った仲間は、すっかりおじさんになっていたけど、青春の1ページを一緒に綴った仲間、会えば昔に戻って、野球談議に花が咲いたようです。

そして、月日が流れ。

KOBAさんちの弟君が、今度は応援団の副団長として、夏の甲子園にたつことになりました。

 2 3_2

KOBAさんのJuniorたちの通う学校は甲子園の常連校です。

その学校は中高一貫の受験校ですが、在学生は全員、体育の授業の一貫として甲子園に応援に来るのです。

その中でも応援団は文武に秀でた高校1・2年の生徒から選抜されます。

だから、副団長さんになれるのちょっと自慢できることなのです。

実は、今大学生のお兄ちゃんも副団長さんでした。

KOBAさんも弟君の応援(?)に甲子園に。

ほんとに偶然のことなんですが、親子2代で青春の1ページが甲子園を彩ることになるとは。

今年の夏もあとわずか。

親子で、同じ時(とき)を共有できる、そうあることではありません。

すてきな夏の思い出でした。

おっと、私も青春の1ページについて語りたくなったぞ。

続きに書いちゃおっとv(*'-^*)ゞ・'゚☆

続きを読む "青春の1ページ IN SUMMER"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

KOBAさんちのメダカさんたち

梅雨を吹き飛ばす爽やかな記事です。

投稿協力はKOBAさん。

【今年生まれためだかの写真を送ります

汚くなった水草を捨てようと思っていたのですが、念のためにバケツに水を入れて置いておいたところ、今日何気なくバケツをのぞいたら 10匹以上のめだかの赤ちゃんを発見しました。昨日の雨であふれそうになっていたバケツの中で、一生懸命泳ぐ姿は、本当にけなげでかわいいです。】

Photo Photo_2

【直径5.5センチぐらいのおちょこにいれてみたのですが、大きさわかってもらえますか?

我が家には3種類(普通のオレンジ色、白色、黒色)のめだかがいるのですが、ちゃんとした名前はわからないので、色で呼んでいます。この5匹のめだかのもたぶんそれぞれ色が違うと思います。もう少し大きくなったらはっきりわかるのですが・・・。】KOBAさんのmailより

Photo_4白メダカさんのおうちです。

ステキなお住まいですね。

ホテアオイの間を気持ちよさそうに泳ぐ姿はなかなかいいです。

見ているだけで、爽やかな気分になります。

白、オレンジ、黒のメダカさんはそれぞれ違うおうちに住んでるそうです。お世話が大変そう。

Photo_5 Photo_6 Photo_7

実はこのメダカさんたちのおうちのお掃除は単身赴任中のご主人のお役目だったそうです。

今は、飼育担当代理のKOBAさんのお役目。

大変ですけど、大事に育ててくださいね。

また、赤ちゃんたちが大きくなったら近況知らせてください。

よろしくね(*・∀-)ね!!!☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チコに贈る(KOBAさんのコメントより)

KOBAさんが、チコちゃんの記事にコメントを書き込んでくれました。

あまりに、ステキで心打たれたので、抜粋で載せさせていただきました。

愛犬いいえ、家族の一員だったチコちゃんへの想いが伝わってきて、読んでいて涙してしまいました。

私にとっては一人娘みたいな存在だったので、チコがいなくなるなんて私には考えられませんでした。

日に日に弱っていくチコを介護しながら、とにかく安らかに眠らせてあげたい・・・それしか望んでませんでした。

でも、そんな願いもかなわず、チコは苦しみながら私の目の前で息を引き取りました。

もう少し楽に逝かせてあげられなかったのか、その事だけが未だに悔やまれます。

でも、その苦しみがうそのように、チコの顔は安らかでした。

その夜は、私たち家族にたくさんの愛をくれたチコにありがとうの気持ちをこめて、チコの横で家族一緒に川の字になって眠りました。

15年間本当にありがとう。

これからも家族みんな元気で頑張るから応援してね。

この場をかりて天国のチコにお礼を言いたいと思います。

     Img_0422

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれからもう半年

家族の一員だったKOBAさんちのチコちゃんdogが天に召されて、もう半年がたつのだそうです。

チコちゃんはKOBAさんちの唯一の女の子で、お嬢さん育ちです。

我が家とは毎年キャンプに一緒に行きました。

高いところやが苦手で、つり橋を渡るのに抱っこされたり、丸木橋を渡れなくて川に飛び込んで泳いで渡ったり。

お嬢さん育ちのせいか妙なものを食べさせるとお腹を壊したり(食べさせたのは蝶屋さんです。あとで、KOBAさんにおこられてました)

おとなしくて、その辺の子供たちよりよっぽどお利口さんでした。

Myテントでお昼ねしているチコちゃんの姿が目に浮かびます。

チコちゃんの思い出の写真です。

          Dscf0177

          Img_0105

なかなかの美犬でしょ。KOBAさん曰く、写真写りは良いそうです。

おばあさんになったチコちゃん、KOBAさんに介護されて、天寿を全うしました。

200805090927000_3 KOBAさんの庭に咲いていたカラーの花です。

今年は、なぜかたくさんの花が咲いたそうです。

あれから、KOBAさんちにはご主人の単身赴任やら、いろんな出来事がありました。

カラーの凛とした美しさ、襟をシャンと正したような姿。

チコちゃんがKOBAさんに「がんばって、そばで見てるから」って、言っているような気がします。

この記事にコメントをくれたKOBAさん。

チコちゃんへの想いが込められたコメントです。

チコに送るで記事にさせていただきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)